④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

11/16雑記

昨日、埼玉西武ライオンズより、西武ドームと周辺施設の改修計画が発表された。

西武ライオンズ 40周年記念事業|埼玉西武ライオンズ

これで少しは観戦施設がマシになるだろう。

 

その中でも気になったものをご紹介。

  • バックネット裏、BOXシートの大規模改修

バックネット裏ボックスシートの地下を掘り下げ、約430名収容のVIPラウンジを作るとのこと。

  • ドーム前広場の刷新

以下、公式見解。

入場ゲートを設置、約490平米のグッズショップ、 チケットセンター、ファンクラブカウンター機能を集約
現在の1、3塁側両サイドにあるゲートを撤廃し、ドーム前広場にドームの顔となる入場ゲートを設置します。これは、ゲートに入ってからの多様な楽しみ方、空間を提供 するためのものとなります。また、お客さまのアクセスが集中する導線上に2階建て、 約490平米のグッズショップを新設。周辺には、チケットセンター、ファンクラブカウンター、球弁 (球場弁当販売)を集約し、より一層の利便性を図ります。 スタジアムインフォメーションもデジタルサイネージを導入し充実させます。

要するところ、築40年近い1、3塁側両サイドにある入場ゲートを撤去し、新しい入場ゲートを作るとのこと。

  • 観客席の全面改修

以下、公式見解。

現在の観客席は、一部を除き球場完成以来40年間変わらないものを使用しています。 小さなお子さまを連れて家族での観戦や、友人と 外野席で応援することは、求められる環境が異なります。 今回の改修で観客席を全面的に改修し、多様化する 観戦スタイルに応え、新たな観戦スタイルを提案します。

確かに、設計が1978年では陳腐化は避けられないからな。

  • 暑さ対策

一塁と三塁のダグアウトに空調ダクトを新設しグラウンドに冷気を通すとのこと。また、球場内各所にも暑さから回避できる環境を提供するとのこと。

 

このほかにも、第二球場にスタンドと観客席を新設、第二球場横にサブグランドとブルペンを増設、室内練習場や若獅子寮を建て替えるとのこと。

 

西武HDはこの改修に対し約180億円を投資するとのこと。

 

常勝軍団西武ライオンズの復活を強く望む。

今回はこのくらいで。

スフィアライブツアー2017千秋楽

これで一旦おしまい。

悲しいけど、また会える日まで。

 

注意

以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

開演 16:05

終了 19:52

 

セットリストは以下の通り

1. SPHERE-ISM

2. vivid brilliant door!

3. Heart to Heart

4. LOST SEASON

5. Non stop road

6. Eternal Tours

7. キミが太陽

8. Spring is here(アコースティック)

9. My Only Place

 

10. letter writer / 豊崎愛生

11. 夢のとなり / 高垣彩陽

12. girly highester! / 寿美菜子

13. Q&A リサイタル! / 戸松遥

 

音雨エンタテイメント旅行クラブ

 

14. Sticking Places

15. HIGH POWERED

16. & SPARKLIFE

17. MOON SIGNAL

18. LET・ME・DO!!

19. クライマックスホイッスル

20. Miracle shooter

 

アンコール
21. Super Noisy Nova

22. サヨナラSEE YOU

23. キミ想う旋律

 

ダブルアンコール
24. Endless Anniversary

 

以下、気になったことなど

 ・田淵メドレー

ソロ曲は全て田淵智也さんの作詞作曲。

Q&Aリサイタル!は予想してた。そして明日倒れるかもしれないってくらいに盛り上がった。

・寸劇
そこでは4人が演ずる過去の公演でのニセスフィアが登場。たけしこと平井武士がきよしと間違われていた。

(若い子はツービート(ビートたけしビートきよし)なんか知らねえだろ)

そして4人が過去の曲のタイトル名やフレーズを早口で読んでいたが、詰め込みすぎで笑いが止まらない。

・& SPARKLIFE

やっぱりおふざけが過ぎる。大暴れしすぎ。

これまでの総集編らしい。

・コールアンドレスポンス

各メンバーの名前を呼ぶコールアンドレスポンス。美菜ちゃんの声が凛々しすぎてサンジェルマン(戦姫絶唱シンフォギアAXZ)を想像したのは私だけでは無いはずだ。

・アンコール

どの曲も良かったが、中でもサヨナラSEE YOUでは過去のことを思い出して最後には泣いていた。キミ想う旋律では、大合唱の部分で涙声になってしまった…

・MC

彩陽さんは最初は自信が無く、辞退しようとしていた。はるちゃんは実は長くは続くとは思ってなく、この4人だからこそ長くやってこれたと語っていた。

 

個人的感想のパート

ダメだ…思い出すと泣ける。

アンコールのキミ想う旋律での客が歌うパートで涙声になってたし、ダブルアンコールの最後の曲では完璧に泣いてた。

その前にも、LOST SEASON、Sticking Places、サヨナラSEE YOUで落涙。

みんなダブルアンコールが終わったあと、名残惜しそうにスフィアコールをやる始末。

俺もマリーンズファン風にやった。

もちろんトリプルアンコールは無理だけど。

 

昔からずっとスフィアファンだった俺。

2009年からスフィアを追い続けた。

その間、いろんなことがあった。

貧しかった頃も、辛い時も、悲しい時もスフィアがいたから頑張れた。

2014年のスフィア武道館以降は本格的にライブ参戦をするようになった。

それから21公演も参加した。

長いようで短い3年間。

本当にあっという間だった。

8年間すらあっという間だった。

5周年から途中中断もありながらほぼ毎年のように必ず参戦してきた。

1年半も待つことになるけど、たぶんあっという間なんだろうな。

 

スフィアのみなさん、本当にありがとう。

 

気持ちの整理がつくまで一旦ブログはお休み。

何かあれば再開するけど、まだまだ気持ちの整理には時間がかかりそう。

 

2017年スフィアライブツアー

 

おまけ

これまでのスフィアライブ参戦一覧

  1. SPHERE LIVE 2014 スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年 in 日本武道館(1日目) 2014年2月1日
  2. SPHERE LIVE 2014 スタートダッシュミーティング Ready Steady 5周年 in 日本武道館(2日目) 2014年2月2日
  3. Sphere's Eternal Live Tour 2014 静岡公演 2014年8月23日
  4. Sphere's Eternal Live Tour 2014 名古屋公演 2014年8月24日
  5. Sphere's Eternal Live Tour 2014 幕張公演1日目 2014年11月15日
  6. Sphere's Eternal Live Tour 2014 幕張公演2日目 2014年11月16日
  7. Sphere BEST live 2015 ミッション イン トロッコ!!!! -plan A- 2015年3月20日
  8. Sphere BEST live 2015 ミッション イン トロッコ!!!! -plan B- 2015年3月21日
  9. Sphere Fes. 2016 1日目 2016年3月5日
  10. Sphere Fes. 2016 2日目 2016年3月6日
  11. スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館 1日目 2017年3月4日
  12. スフィアスーパーライブ2017 ミラクルスフィア in 代々木第一体育館 2日目 2017年3月5日
  13. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 神奈川公演 1日目 2017年6月3日
  14. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 神奈川公演 2日目 2017年6月4日
  15. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 宮城公演 2017年8月6日
  16. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 大阪公演 2017年8月12日
  17. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 東京公演 1日目 2017年8月13日
  18. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 徳島公演 2017年9月2日
  19. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!” 東京公演 2日目 2017年9月10日
  20. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!!” 幕張公演 1日目 2017年11月11日
  21. Sphere live tour 2017 “We are SPHERE!!!!!” 幕張公演 2日目 2017年11月12日

 

 

スフィアライブツアー2017幕張公演初日

10月以来の幕張メッセ

 f:id:ohnoakihiko:20171111175612j:image

注意

以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

開演 18:10

終了 20:55

 

セットリストは以下の通り

 

1. SPHERE-ISM

2. DREAMS, Count down!

3. Heart to Heart

4. 一分一秒君と僕の

5. Non stop road

6. Eternal Tours

7. キミが太陽

8. Super Noisy Nova(アコースティック)

9. My Only Place

10. Startline / 寿美菜子

11. 有頂天トラベラー / 戸松遥

12. クローバー / 豊崎愛生

13. You Raise Me Up / 高垣彩陽

音雨エンタテイメント旅行クラブ

14. Sticking Places

15. HIGH POWERED

16. & SPARKLIFE

17. MOON SIGNAL

18. LET・ME・DO!!

19. Ding! Dong! Ding! Dong!

20. Miracle shooter


21. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

22. Future Stream

23. キミ想う旋律

 

以下、気になったことを少しばかり。

 ・寿美菜子3rdアルバム発売決定!
タイトルは「Emotion」
発売日は2018年1月17日(水)

収録曲の中には寿美菜子さん作詞の曲もあるとの話。

・寸劇

今日の脚本は加藤陽一さん。劇中に加藤陽一さんが関わる作品が散りばめられていた。

そして真打ちは名探偵コナンのパロディ。

戸松「身体は遥!頭脳は小5!その名は名探偵トマン!」

高垣「いつものはるちゃんじゃん」

大正解。

そして小五郎のおっちゃんのパロディ役美菜郎を務めた寿美菜子

戸松遥の事件を暴露。

忘れ物はよくある事案。

トマンが美菜郎を眠らせた後は、トマンが美菜子、彩陽、愛生の事件を暴露。

しかし彩陽さんのギャグは対応に困る。

(今回のことがコナン役の高山みなみさんに知れ渡ったら、多分戸松さんはなじられるか軽く説教されるだろう。 というか延々と小言を垂れる高山みなみさんとしどろもどろになってる戸松遥さんの光景は見たいわ)

・コールアンドレスポンス

豊崎さん、舞浜のネズミはまずいですよ

D社の人間がすっ飛んできますよ

WE!LOVE!SPHERE‼︎‼︎!のコールアンドレスポンスは大変良い。

・アンコール

1曲目はまさかのA.T.M.O.S.P.H.E.R.E

こいつは予想外だぜ。

2曲目のFuture Streamで彩陽さんが歌い間違える。

後のMCで言ってしまったが、言わなきゃよかったのに。

 

個人的感想のパート

立花理香さんの言う通りイキリオタクを殲滅する必要があるライブとなった。

一分一秒君と僕の』の無音部分で叫ぶ害悪を主催者の裁量で強制退場させる共通の約款を警察主導で作らせない限り、害悪は減らないぞ。

俺が個人的に嫌いだからと言うわけではない。威力業務妨害の挙句いたずらに会場内でのトラブルを煽り、被害者ビジネスに走る可能性が高い犬にも劣る醜悪な人間の屑はライブに限らず全ての音楽鑑賞の場から排除するのは主催者の義務であり、警察は犯罪を未然に防ぐ必要がある。

だからこそ害悪は排除されなければならない。

警察も無駄に天下り利権作るくらいならその天下り利権を有効に活用しなさい。

 

2日目はいったいどうなることやら。

 

2日目に続く。

 

 

10/26雑記

衝撃的な事件が起こってしまった。

 

なんと

 

豊崎愛生さんが入籍

 

まだ信じられません。

 

行き遅れとか言われなくて本当に良かったですね。私はあのスフィアを襲ったスキャンダルを乗り越えたファンとして言わせてもらうと、本当に良かった。

 

おめでとう、これからも末永くお幸せに。

 

2017.10.26

ミュージックレインフェスティバル2017

ここまでの暴風雨の中でのライブ参戦は初だ。

 

注意

以下の文章にはネタバレが含まれています

 

開演 16:02

終了 20:35

 

セットリストは以下の通り

 

1. Q&A リサイタル! / 戸松遥

2. motto☆派手にね! / 戸松遥


3. irodori / 雨宮天

4. Silent Sword / 雨宮天


5. Rebirth-day / 高垣彩陽

6. 愛の陽 / 高垣彩陽


7. グレープフルーツムーン / 夏川椎菜

8. フワリ、コロリ、カラン、コロン / 夏川椎菜


9. ココロスカイ / 寿美菜子

10. Another Wonderland / 寿美菜子


11. トクベツいちばん!! / 麻倉もも

12. カラフル / 麻倉もも


13. music / 豊崎愛生

14. 春風 SHUN PU / 豊崎愛生


15. 今好きになる。 feat.瀬戸口雛 / 麻倉もも

16. 可愛くなりたい feat.成海聖奈 / 雨宮天

17. 告白予行練習 feat.榎本夏樹 / 戸松遥

18. 初恋の絵本 feat.合田美桜 / 豊崎愛生

19. 東京サマーセッション / 戸松遥豊崎愛生

20. センパイ。 / HoneyWorks meets TrySail

21. 一分一秒君と僕の / HoneyWorks meets スフィア


22. 恋色に咲け / CHiCO with HoneyWorks

23. ツインズ / CHiCO with HoneyWorks

24. プライド革命 / CHiCO with HoneyWorks

25. 世界は恋に落ちている / CHiCO with HoneyWorks

26. 今日もサクラ舞う暁に / CHiCO with HoneyWorks

27. アイのシナリオ / CHiCO with HoneyWorks

28. 恋ヲウチヌケ / 戸松遥CHiCO with HoneyWorks


29. Youthful Dreamer / TrySail

30. オリジナル。 / TrySail

31. かかわり / TrySail

32. BraveSail / HoneyWorks meets TrySail

33. whiz / TrySail

34. High Free Spirits / TrySail

35. adrenaline!!! / TrySail

36. HIGH POWERED / TrySail(カバー・原曲:スフィア)


37. Ding! Dong! Ding! Dong! / スフィア

38. Feathering me, Y/N? / スフィア

39. Neo Eden / スフィア

40. Heart to Heart / スフィア

41. コバルト / スフィア(カバー・原曲:TrySail

42. MOON SIGNAL / スフィア

43. Dangerous girls / スフィア

44. GO AHEAD!! / スフィア


45. LET・ME・DO!! / 全員

 

以下、気になったことを少し

 1. 最初からぶっ飛ばすセトリ

いきなりQ&Aリサイタル!とか潰れるから。

2. 戸松遥のセトリ

有頂天トラベラーじゃなかったことに不満ありだね。ただ、motto☆派手にね!だったので許せる。

そして雨宮天とのクロストーク

ミュージックレインの陽と陰と言うくらい対照的な2人。

3. 雨宮天

はるちゃんとは対照的なところを見せつける。

やはりライブとラジオで全然違う。トライアングルハーモニー(以下トラハモと表記する)を知ってるとギャップが激しすぎるし、かつて花澤香菜さんと一緒にやってた某番組を知ってる身としては、やっぱライブになるとすげえなと思う。

ましてや雨宮天さんは某アニメで大変な役をやってのけているから流石である。

 

(花澤香菜さんとやっていた某ラジオ番組でのとんでもない発言)

 

雨宮「家政婦さんっていったいどこまでやってもらえるのかなとか。家政婦さんを雇えば…」

花澤「そらちゃん」

雨宮「えっ…あっ、はい」

花澤「そらちゃん…えっ…いやでもほら家政婦さんに今の今の時点から頼ってしまったらさ」

雨宮「はい」

花澤「ほら、結婚した後とかね、大変じゃないか」

雨宮「結婚した後家政婦さんを雇えば」

花澤「なるほどね」

雨宮「はい」

花澤「ハハハハハwww」

雨宮「だから、今からその、家政婦さん、資金を貯めようって思ってます」

花澤「なるほどwwwお金で解決しようってことかwww」

雨宮「何もしたくなくてとにかく」

花澤「何もしたくないのかよwww」

雨宮「髪の毛とかも乾かしてほしくって」

花澤「ハハハハハwww」

雨宮「その日着る洋服とかも全部用意してほしくって」

花澤「なるほどね」

 

花澤香菜雨宮天のRADIO GREE NIGHT』2014年10月5日放送分より抜粋

 

 

4. 彩陽さんのソロパート

やっぱすげえわ。しかし、愛の陽で拍手のタイミングを間違えてしまった連中は明らかにTrySailファンで予習不足。高垣彩陽さんのファンになりましょう。

5. 夏川椎菜

彩陽さんとのクロストークでダジャレを披露。

(千葉が一番)

すかさず彩陽さん、ダジャレで返す。

(こんな風に言えてうれ椎菜(しいな))

ダジャレはうまい。曲はなんとも言えない。

(だって知らねえし)

6. 寿美菜子のソロパート

俺の予想ではミリオンリトマスが来るはずなのに予想を裏切った。しかし、良い。

7. 麻倉もものソロパート

声を加工した感じがいいね。某声優が溺愛するのもわかる気がする。

そして豊崎愛生とのクロストーク

豊崎愛生さんとの写真撮影。

次はもちょの豊崎愛生さんに聞きたいこと。

事務所に入りたての頃に美味しいプリンをもらったが、どこのやつかわからないから教えてもらいたいとのこと。

しかし豊崎さんどうやら覚えておらず、とっさにスポンサーのローソンのやつだとごまかす。

そして「またお菓子ください」と先輩からたかろうとするもちょ。食べ物に目がないところを見せつける。

 

8. 豊崎愛生のソロパート

最高。しかし苦言を言うならなぜファンは春風 SHUN PUでちゃんと歌わない。

歌えないのか

歌いたくないのか!

歌う度胸もないのか!

私だって決して豊崎愛生推しではないけど歌いましたよ。

9. HoneyWorksのターン

全体的によかった。特によかったのは東京サマーセッション。ヤバい。戸松遥豊崎愛生の掛け合いが最高。これCD化したら買う。絶対買う。

東京サマーセッションが終わった時の俺と周りのオタク
俺「(優勝)」
愛生ちゃん推し「優勝」
もちょ推し「優勝」
ナンス推し「優勝」

 

なんでナンス推しまで優勝って言ってんだよwww

10. CHiCOさんのソロパート

控え室でコールをしてたCHiCOさん。「私QA(Q&Aリサイタル!)のコール完璧ですから」と言い放つ。

ただのファンじゃねえか。

肝心の曲はファンじゃない俺にとっては超アウェー

こんな調子で終わるのかよと思った時、まさかの戸松遥登場。

恋ヲウチヌケで打ち抜かれましたわ。

11. TrySailのパート

一言で言うなら完璧なアウェー

途中でこれはTrySailライブのお試しだと思って割り切った。俺は多分TrySailのライブにはついていけねえなと思った。ラジオ聴くだけのただのリスナーでいいよとも思った。

12. TrySailのスフィアカバー曲

曲はまさかのHIGH POWERED

こいつは想定外で度肝を抜かれた。

(しかしコールできてねえなTrySail勢。もう少しスフィアを見て勉強してね)

後のスフィアのMCでイキのいいHIGH POWEREDだったと言われるくらいにはいい印象だった(?)けど私は何とも思いませんでした。

13. スフィアのパート①

最初の曲は予想通りDing! Dong! Ding! Dong!

スフィアらしさが出ていた。

Neo Edenはやっぱり良い。

新曲のHeart to Heartはライブでは初めて聞いた。本当に良い曲である。

14. スフィアのTrySailカバー

曲はコバルト

俺はトラハモでしか知らないので実質初見。

しかしいい曲である。

15. スフィアのパート②

GO AHEAD!!での嵐も呼べる あたしの熱源(フレア)はやはり良いのと同時に京葉線が止まってたらどうしようという不安が脳内をよぎった。

16. 最後の曲

全員で歌うLET・ME・DO!!はすごかった。

全員の気持ちが一つになったような雰囲気だった。

 

個人的感想のパート

いやあ、楽しかったね。ただ、途中の害悪はグダグダで何がしたいのかわからん始末。挙げ句の果てにはプロ野球の試合のヤジで鍛えた俺にヤジられる始末。

害悪はライブに来るな。来るなら不必要なことをするな。害悪はいなくてもいい。代わりに真に行きたかったやつが行けるんだから。

休憩なしで4時間半ライブはキツいという意見が続発したが、私のようなスフィア(およびそのメンバー)単推しの場合、TrySailやチコハニは力をセーブしてた連中も多かったのでそこまででは無かったらしい。

とはいえ、兼ねファンがかなり多く見受けられたあたり、TrySailやスフィアの人気は高いね。

(どちらかといえばTrySail推しだらけのような印象だけど)

TrySailのライブ参戦は今後もするつもりはない。本格参戦したら破産しちゃうから…

 

今回はこのくらいで。

 

 

 

 

 

ボーナストラック

ライブ終了後、私は東京駅の近くにある居酒屋でのオタク飲み会に参戦した。

肝心の幹事が遅れて来たり、43人中15人くらいしか開始予定時間に間に合わなかった上、みんなグレープフルーツに反応しすぎ。

ナンスのファンですかみんな。

あと盛り上がる卓と盛り上がらない卓の差が激しい。俺は黙々とメシ食ってたけど23:20で時間切れ。

走って地下鉄丸ノ内線大手町駅へ。

東京駅にしとけばよかった(もう遅い)

10/16雑記

今日で、パリーグクライマックスシリーズファーストステージが終わった。

結局楽天がファイナルステージ進出となった。

 

西武に足りないものは投手だと明らかになったクライマックスシリーズ。悔しいのは事実。しかし、2位で終わったのも事実。

今年はまだ三段跳びの最初の跳躍の年。

2年後には優勝してもらいたい。

 

さて、ライオンズはこれからストーブリーグ。注目はFA行使が噂されている牧田和久炭谷銀仁朗、そしてポスティングが噂されている菊池雄星の3人。

牧田和久は宣言残留も噂されているが海外志向もあり、難しいところ。

炭谷銀仁朗は横浜と阪神が調査している可能性がある。横浜は今年のドラフト次第だが。

菊池雄星はポスティングの噂だが、あくまでも噂の域を出ない。

 

この3人が一度に退団となれば来年の西武のAクラスは無い。有能すぎる投手コーチを招聘できれば話は別だが、打撃陣のほうも査定の上では給料を払い過ぎているとみなされているやつが少なくとも3人もいるという体たらくなので、他チーム次第。

 

今回はこのくらいで。

今日のゲバコンドル(2017/10/1)

以下の文章には多数の脚色と改変が含まれております。

平成29年10月1日
松戸記念の4日目は本命は決まったり荒れたりで忙しかった中、信じられなかったのは、本命で収まるから買い易いでスタートしたブロックセブンで、大本命の竹内雄作と人気を2分した村上は、ホームで菅原晃とハウスして車体故障でリタイヤした事で2・3着が薄目で大穴に成ったのにはビックリ。

(んなわけねえだろ地獄に落ちろ村上博幸)
決勝は初のグランプリを狙ってる諸橋愛がシビアに神山拓弥の内を掬って4連勝の完全Vで、深谷知広を賞金で抜き返し、目下の処浅井康太・武田豊樹に次いで3番目。
この争いは競輪祭迄続く事に成り、目が離せなく成りました。売り上げは17億5千万で、目標の56億はおろか禁断の50億をも割ってしまいました。

(当然の結果だが)
これでは次のGI寬仁親王牌も思いやられます。私が愛した競輪はどうなるんでしょうか、この分だと私の寿命の方が勝ちそうです(笑)
そう成らない様にJKAのトップは、優秀な頭脳でファンを第一にした改善をやって下さい。よろしくお願いします。

クズ。心配しなくても競輪よりお前のほうが先に死ぬよ。

 

予想紙買わないと出走表がわからない時代はとうの昔に過ぎ去ったんだよ。

もうこれから先競輪は長くないけど、少なくともお前が寿命を迎えた時に全部の競輪場が潰れるなんて事はないから。

 

今回はこのくらいで