④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

今日のゲバコンドル(2017/7/21)

注意:以下の内容については過度の加筆修正を加えています。

 

平成29年7月21日
大宮FIの結果を気にしつつ福井入りしての取材。気温は37度迄上るとの事で、正直言ってウンザリでグッタリ、くたばりそうですね(笑)
北日本の選手は口を揃えて「暑いですね、倒れなければいいですが」の不安を口にしてました。新田祐大の前検遅刻に対して「恥を知れ」くらい言ったらどうだ?
今回は村上義弘武田豊樹の東西横綱(一応。個人的には武田は滅んだ)に脇本雄太深谷知広・三谷竜生・稲川翔・山崎芳仁・岩津裕介・山田英明・園田匠・郡司浩平のビッグネーム(?)が特選で、
予選には絶好調の若者、野原雅也・太田竜馬が居る事で、それ相応の売り上げは期待出来そうですが、目標は控え目に56億だそうです。これぐらい行って貰わないと。

身寄りがいないにも関わらず金をしこたま溜め込んだジジイは昇天するまで競輪やってればいいんですよ。
サマーナイト組は中3日ですが、元気に前検の作業をこなしてました。新田祐大のような遅刻をするバカはいなかったそうで何よりです(笑)
(中略)
暑いですが死なない程度に4日間頑張ります。

(引用終わり)

 

まあここの爺さんが倒れようと知ったことではない。

 

困った時のゲバコンドルとか言われそうだが本業が忙しいのと内容が無いんで仕方ない。

 

内容が無いようってのはミュージックレイン所属の某声優が好むような安直なギャグなので極力言わないように気をつけます。 

 

スフィア宮城まで残り2週間ちょい。

スフィア大阪、中野までは残り3週間ちょい。

いろいろあるけど、仕事を残さないように頑張ります。

 

今回はこのくらいで。

2017年上半期を振り返る

今年も半分が終わった。

実質的にライブで始まりライブで折り返しみたいなことになっているが気にしないようにしよう。

 

3月

スフィアスーパーライブとスフィア充電期間突入と水樹奈々ライブツアー千秋楽と

 

スフィアスーパーライブについては、久々に食事が喉を通らない気分を味わった。

泣きそうになった帰り道は忘れられんなぁ…

水樹奈々ライブツアーではあの小嶋敬二が5公演ほど参加していたことが発覚。

さすが強いオタク。盛りが過ぎた今でも年収1千万は稼いでそうだ。

私事としては、埼玉公演初日に2013年の水樹奈々ライブツアー西武ドーム公演の時に(テキ屋から)買ったペンライトを壊すというハプニングを起こし、翌日キングブレード(カラーチェンジ)を買うこととなる羽目にあったことを除けばいいライブだった。

(シンフォギアライブか次のライブツアーに期待)

 

4月

絶対許せないという言葉から始まるライオンズ。

応援する球団のここまでの不手際とか見てりゃ、ツイッターでの発言が過激になりそうだが、特定の選手をトレードに出せとか球団寮を建て替えて育成を重視しろ以上の過激な発言は出ていないので救いはある。

 

5月

中野、大宮ダブル落選。

どうしようか…

正直チケットは取引にしたくないけど、取引やるときは直接じゃないと話にならないってのが基本。

 

6月

スフィアライブツアー2017開始。

神奈川公演はよかった。

終わった時には思わず涙が出たね。

ライオンズは森慎二さんがお亡くなりになったというのに気合い入れてない。

ゴミどもめ。日本一にならねえならこんな奴らの半分は減俸かトレードに出すかクビを切れ。

西武も資金が潤沢にあるわけじゃないから、育成に力を入れるならより年俸査定を厳しくしないとお話にならない。

特に勘違い野郎が問題なんだ。

一度二軍に落として再調整させたいのもいるけど、代わりがいないから落としようが無い。

二軍選手も奮起しているのかどうか微妙である。野手陣は少なくともあまり打たねえくせに4番打つやつや5億ももらってるのに期待に応えているとは言い難い外国人や勝負強いんだか勝負弱いんだかわからない元選手会長の代わりに1軍レギュラーに定着してやるという気持ちを持って日々努力しなければならない。

投手陣はあんなロートル先発陣の代わりに1軍に上がって俺が投げる試合は全て0封して勝つという気持ちを持って試合に臨まなければならない。少なくとも二軍戦で点を取られたらまだまだ半人前だという気持ちを持たないような奴には一軍は無理だ。

 

 

今回はこのくらいで。

6/22雑記

明日から公式戦が再開となる。

西武はいきなり苦戦する可能性から始まる。

しかしホークス3連戦で負け越さなければ上出来である。

ホークス3連戦の次は沖縄でのマリーンズ2連戦。

巷ではアンチから豚だの豚野郎と呼ばれている山川穂高や多和田真三郎が一軍復帰するのでは無いかと噂されている。

私は無いと踏んでいるが、可能性はゼロでは無い。

 

スフィアライブツアーも4公演目の福岡まで終了している。

追加公演含めると残り12公演。

日程を無理矢理調節してなんとか残りの8公演参加できる目処は立った。

あとはチケットである。関東は完売した(追加公演は含まない)ため取引か当日券販売に頼らざるを得ない状況になった。

金はあるんやチケットが無い(n回目)とか言ってもどうにもならん。

潔く諦めるのも手かもしれない。

だからと言ってチケットを定価(+発券手数料)以上の額で買うのはご法度。

 

犯罪の片棒を担ぐことになるのでやめましょう。

 

今回はこのくらいで。

スフィアライブツアー2017神奈川公演ウラ話

昨年10月以来の神奈川県。

3年前にも行ったけどロクに観光もしてなかったので、今回は観光も兼ねて。

f:id:ohnoakihiko:20170605095648j:image

まずは3年ぶりの横浜スタジアム

もちろん試合は見ない。

f:id:ohnoakihiko:20170605103633j:image

続いて、中華街。

肉まん1個だけ食べて立ち去る。

その後、マリンタワー氷川丸を巡る

f:id:ohnoakihiko:20170605103737j:image

 f:id:ohnoakihiko:20170605103742j:image

 

そして、県民ホール

 

ライブの内容は省略

初日→スフィアライブツアー2017神奈川公演初日 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

2日目→スフィアライブツアー2017神奈川公演2日目 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

 

そして2日目の帰り道

f:id:ohnoakihiko:20170605104058j:image

f:id:ohnoakihiko:20170605104101j:image

神奈川県庁を見て、帰る。

 

帰りの電車で川崎フロンターレのサポーターに四方を包囲されるというハプニングを除けば、衝撃的なことは無し。

 

次に神奈川に行く機会はしばらくは無いだろう。

 

 今回はこのくらいで。

スフィアライブツアー2017神奈川公演2日目

2日続けて神奈川県立県民ホールへ。

 

注意

以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

開演 16:33
終了 19:01

 

セットリストは以下の通り

1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. CHANCE!

4. LOST SEASON

5. キミが太陽(アコースティックバージョン)

6. My Only Place

 

7. black hole / 寿美菜子

8. BIG WAVE / 戸松遥

9. love your life / 豊崎愛生

10. Futurism / 高垣彩陽

音雨エンタテイメント旅行クラブ

 

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. Now loading...SKY!!

 

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. 情熱CONTINUE

18. Miracle shooter

 

19. NEVER ENDING PARTY!!!!

20. キミ想う旋律

 

青字は前日との変更点(ソロパート除く)

5曲も変わっていた。

 

以下、気になったこと。

・アコースティックバージョン

今日の曲は『キミが太陽』

普段のライブなら盛り上がる曲もここではしんみり。

高垣彩陽の重大発表

新曲の初披露。

タイトルは『Futurism』

7月から放送されるアニメ戦姫絶唱シンフォギアAXZ(アクシズ)のEDテーマ。

こんなところで聴けるとか嬉しいわ。

・寸劇

今回の寸劇はメンバーが中華街の近くにあるインチキ(?)中華料理店(スー・フィー・アー)に入るというネタ。

とまっちゃんのエセカタコト日本語は中華街にいそうな中国人女性のような感じ。

愛生ちゃんの関西弁幼女声はなかなか。

結局のところ、寿美菜子以外無茶しすぎ。特に高垣彩陽。昨日に引き続き無茶しすぎ。

・コール&レスポンス

昨日書かなかったが、「We are SPHERE!!!!」のコール&レスポンスがあった。

小さい声や大きい声で明らかに高垣彩陽が無茶してた。

(無茶しやがって)

戸松遥の言い間違い

ブロマイドのコメントの集大成という字を間違えたことに加え、集合体という言葉まで出ていた。矢作紗友里に顔がうるさいと言われたことのある戸松遥の集合体とか想像しただけでうるさい。

・最後の曲

今回の最後の曲、キミ思う旋律(そら)では客も歌唱する。その際にはまさかの高音(というか声真似。実は中学の頃の合唱コンクールではテノールやってたんだよ。あと、背丈がそこまで高くないから地声だと他人より低くならない)を最後の部分を除いて出せる始末。曲が終わるとなぜかホロリと涙が。

ライブで泣くとかなかなかない。

 

個人的感想のパート

ダメだ、涙腺が緩んでる。

充電期間前最後のライブツアーの最初でこれなら、ツアーファイナルの幕張はいったいどうなるんだって話。

帰りの電車の中で思い出し泣きしそうになったし、このブログ書いてる最中にも泣きそうだから。

ファンのマナーについては、起立禁止の3階席最前列で立ってるやつが見えたことを除けば、今日は特に咎める点は少なくとも俺の周りではなかった。

ファンの一人一人がマナーに対する意識を持ってライブに臨んでもらいたいものだ。

 

次の参戦はおそらく鳴門公演だと思う。

 

今回はこのくらいで。

(敬称略)

豆知識

声の高低は基本的には背丈で決まる。背が高くなればなるほど声は低くなる。ジャイアント馬場(210cm)の声が独特の低さ(伊集院光いわく、ジャイアント馬場という楽器)なのはそのため。

また声紋鑑定で身長、性別、年齢、顔形等ががわかることもある。

スフィアライブツアー2017神奈川公演初日

行ってきました。神奈川県立県民ホールへ。

 f:id:ohnoakihiko:20170603235403j:image

注意

以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

開演 18:01

終了 20:30

 

セットリストは以下の通り

 

1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. 愛に出会い恋は続く

4. LOST SEASON

5. 微かな密かな確かなミライ(アコースティックバージョン)

6. My Only Place

7. モノクロ / 戸松遥

8. Live & Try / 高垣彩陽

9. Shiny+ / 寿美菜子

10. ハニーアンドループス / 豊崎愛生

寸劇:音雨エンタテイメント旅行クラブ

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. 君の空が晴れるまで

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. Pride on Everyday

18. Miracle shooter


19. Spring is here

20. キミ想う旋律

 

以下、気になったこと。

 ・アコースティックバージョン

微かな密かな確かなミライ”は立って聞きたかったね。意外と泣ける。

・ソロパート

戸松遥は学生服風の衣装、高垣彩陽はドレス、寿美菜子は(ライトの反射で)光る衣装など、曲より衣装の方が印象に残ってしまった。

だって3階の最前列は強制着席なんだもん。

豊崎愛生からの重大発表

ベストアルバム発売。

タイトルは『love your Best』

ベストライブツアーの布石か?

しかもなぜかアナログレコード盤発売とのこと。

レコードの再生機がいくらすると思ってるんだよ。それに全ての人が気軽に買えるわけでもジャンク屋で買って自分で直せるわけじゃないんだよと思っていたら普通に某ウェブ総合通販サイトで売っててびっくりした。

 ・寸劇

いろいろネタをかぶせるのはいつものことだが、いきなりきただにひろしの某アニメのオープニング曲を歌うなんて確実に笑うから反則レベル。あと、よそ様のネタを使うのはほどほどに。

そして始まるラップバトル。

バトル内で自分らの曲の歌詞を入れていくスタイルは嫌いではない。

無茶しやがって…(特に高垣彩陽)

 ・追加公演決定!

予想通りすぎる。しかも会場は2014年ライブツアーと同じく幕張メッセイベントホール。

日程は11月11日、12日の両日。

(転売屋ざまあみろ。名古屋公演を定価以上で買ったバカいねえよな?)

充電期間入りが1ヶ月遅くなったな。

 

個人的感想のパート

ライブの前に事前に席を調べていたら3階の最前列のため、安全のため強制着席を強要されるのではないかと危惧していたが、その予感は最悪の形で的中した。最悪の事態となったライブだったが、セットリストは普通、寸劇はやりすぎといういかにもスフィアらしいことをして、初日は終わった。

そして、サイリウム投げをやるような奴はもう二度と来ないでほしい。君のような奴のせいで本当に行きたかった人が行けなかったんだから。ペンライトの筒がバンドメンバーの平井武士の横に着弾したなんて情報もある。

ライブが中断したり終了したらどうするんだ。

 

明日へ続く。

(個人名は敬称略)

5/20雑記

忙しさにかまけてブログを更新しない間にオリックスが転落しソフトバンクが上昇して3位となったライオンズ。

 

なんで菊池雄星の時は援護できなくて佐野泰雄の時は援護できるのかはさておき、ライオンズは明日勝てば2位ソフトバンクまで2ゲーム差。オリックスは明日負けると5位転落(同率4位だが、昨年順位がオリックスより上の日本ハムが4位扱いとなる)。

 

西武の裏ローテも復調の兆しはあるが、覚醒したら強いがそれ以外の時はやや並以下の野上亮磨、実力不足の高橋光成、ピッチングに安定感がない十亀剣がローテーションで何を期待しろと。

 

しかし、良いニュースもある。

金子侑司が実戦復帰した。

19日に利府で行われたイースタンリーグ楽天戦からの登場で、19日、20日ともに2打席のみの出場。

出塁率7割5分はさすが。

早ければ26日の楽天戦からの一軍復帰だと思われるが、復帰が早いに越したことはないが、無理はしないでほしい。

さすがに週明けにいきなり一軍復帰は無いと思う。

交流戦からの復帰だと思うけど、どうなることやら。

 

 

スフィアライブツアーの神奈川公演(6/3,4)のチケットが届いた。

充電期間突入前最後のライブツアーである。

後悔はしたくない。

全力で楽しんでくる。

 

今回はここまで。