④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

9/18雑記

昨日、広島東洋カープセリーグ優勝を果たした。

 

しかし、その裏ではパリーグがおかしなことをやってのける。

楽天対ロッテ20回戦

イーグルスは3点差で迎えた9回裏、藤田、アマダー、ペゲーロの3連打で同点に追いつき、なおもランナー満塁で銀次。ロッテ松永がデッドボールを与え試合終了。4対3で楽天の勝ち。

 

西武対ソフトバンク24回戦

壮絶な点の取り合いとなった。

西武は初回に4点を先制するも、3回に先発のウルフが捕まり降板。この後マウンドに上がった平井が何とか抑え4対4。しかし、4回にマウンドに上がった3番手ガルセスが大炎上。続けて上がった藤原も打たれこの回7点を失う。その裏、西武は1点を返す。焼け石に水かと思われたが、6回に3点、7回に2点を返し1点差まで猛追。さらに8回、2アウトランナー1,2塁の状況で森友哉がタイムリスリーベース。逆転に成功する。9回、マウンドに上がったのは増田。しかし、ホークスの先頭打者デスパイネがホームランを放ち12対12の同点に追いつく。その裏、西武はサヨナラ勝ちできず、2日続けての延長戦に突入。10回表、1アウトランナー3塁の場面で今宮健太がタイムリーツーベースを放ち13対12にする。その裏、ホークスはモイネロがマウンドに上がる。しかし、代わりばなを源田が叩く。ランナー2塁で浅村が倒れるも、代打の坂田がフォアボールを選び、ランナー1,2塁。次の打者は森友哉。ここで源田、果敢に盗塁を決めランナー1,3塁とし、森がライトへ同点となるタイムリーヒットを放ち、なおもランナー1,2塁。ここで2塁ランナーを坂田から水口に代える。バッターは金子侑司。金子侑司に3球投じたところでホークスのモイネロが肘と前腕に違和感を訴え降板。寺原がマウンドに上がる。金子侑司はここで左打席に立つ。そして、寺原の5球目を叩き、サヨナラタイムリーツーベース。

14対13で西武の勝ち。

最高に馬鹿馬鹿しいレベルの点の取り合いである。

 

広島東洋カープの優勝が霞むようなことをするんじゃない。

 

おもしろいからいいけど。

 

今回はこのくらいで。

スフィアライブツアー2017東京公演(9/10)

今年2回目の中野サンプラザ

 f:id:ohnoakihiko:20170910173329j:image

(注意:以下の文章にはネタバレが含まれています)

 

開演 18:07

終了 20:38

 

セットリストは以下の通り

 

1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. 一分一秒君と僕の

4. LOST SEASON

5. Planet Freedom(アコースティック)

6. My Only Place

 

7. クローバー / 豊崎愛生

8. You Raise Me Up / 高垣彩陽

9. ミリオンリトマス / 寿美菜子

10. 有頂天トラベラー / 戸松遥

 

寸劇 音雨エンタテイメント旅行クラブ

 

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. GENESIS ARIA

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. Sticking Places

18. Miracle shooter

 

アンコール
19. Ding! Dong! Ding! Dong!

20. キミ想う旋律

青字は鳴門公演からの変更点

 

以下、気になったことを少し

・MC

美菜子とナイトプールに行った話をした後、徳島公演の後に美菜子としこたま酒を飲みまくった話をするはるちゃん。そして、しこたま飲んだ美菜子とはるちゃんが彩陽さんの部屋の隣で大騒ぎして、彩陽さんが「うるさい!」と美菜子にメッセージを送ったら「寝ろ!」と返信が来たことを暴露。

(お酒は何より適量です)

そして酒をしこたま飲んでマリオカートをやって飲酒運転とか言い出してたことまで暴露。

(その内容DVDに収めて売ってくれ。寿美菜子戸松遥のゲーム飲酒実況プレイを)

・ライブツアー開催

豊崎愛生さんのライブツアー

日程は以下の通り

大阪公演
12/16(土) メルパルク大阪

最寄駅 新大阪

東京公演(昼夜二部制)

12/27(水) 中野サンプラザ

最寄駅 中野

年末なので諦めます。私より真剣に行きたいと思っている人に行ってもらえれば幸いです。

ミリオンリトマス

一言で言うならすげえよ…俺が美菜子推しに変わってまうわ。ソロライブはよ。

彩陽さんのソロパート

全員着席で聴く。浄化されるわぁ…

・新曲披露

戸松遥の新曲『有頂天トラベラー』まさかの初披露。

ラジオでもやってねえぞ。

詳細は差し控えるが、Q&Aリサイタル!とは違う感じの盛り上がり方をする曲。

・寸劇

コメントしがたい。酒がらみ多いし、はるちゃんを恥ずかしい人呼ばわりするわ身内ネタはあるわ、ブルゾンちえみのパロディありと、まあコメントしがたい。

前回の中野サンプラザ公演のサンシャイン豊崎の破壊力が強すぎてコメントできねえし。

 

イエェェェ~イ!!!!!

 

空前絶後のォォ!!超絶怒涛のほっこり声優ぅ!!!
スフィアを愛し、スフィアにあぁぁぁいされた女ぁ!

そう!!我こそはぁ!

サンシャインン!!!

TO!YO! ボゥン! ボゥン! SA!KI!

イエェェェ~イ!!!!!

ジャスティスッッッッ!!!!!!

 

もうやめてやれ

(BGM:老人と子供達のポルカ)

・後半戦

Sticking Placesはやっぱりいい曲。やっぱり、キミ想う旋律で泣いちゃうね。

 

個人的感想のパート

今回はチケット取引という形だが、場所が良すぎた。

どこだったかは言えないが、歴代最高であることは確かである。

水樹奈々にしろスフィアにしろスフィアの各メンバーのソロライブにしろ、俺はことごとく席運が無い。

(そもそも俺の席運で水樹奈々のライブの最前列を当てるなんて麻雀で例えるなら天和を3連続で出すようなものだから)

10列目より前ならば大当たりレベルです。

メンバーが近いことについては、もう言葉にできない。

伝えられないからこそ、そのライブは美しいということもある。

そんな中でもびっくりしたのは有頂天トラベラーの初披露である。

思わず飛び上がってしまうくらいである。

 

今回はこのくらいで。

次回のライブ参戦は多分ミュージックレインフェスティバルだと思います。

2017徳島旅行記

f:id:ohnoakihiko:20170907020350j:image

初の徳島旅行。

とはいえ、午前中はほぼ大阪にいたが。

 

9月1日

23:30

バスタ新宿から青春エコドリーム25号で大阪駅

 

9月2日

7:35

大阪駅に到着。

道中ほとんど寝れず…

 

とりあえず銭湯へ。

銭湯は心斎橋の清水湯。

石鹸とシャンプー込みで490円。

(石鹸20円、シャンプー30円)

3年前の名古屋の時もそうだが、遠征先の銭湯に電気風呂があるとどうしても入りたがる。

軽く痙攣を起こしそうになるくらい。

8時ごろ

連続ドラマを見終わって銭湯を後にする。

 

なんやかんやあってあべのハルカス

 f:id:ohnoakihiko:20170902155952j:image

9:40

あべのハルカス展望台

スピードの速いエレベーターに肝を冷やし、ガラス張りの床のゾーンでまたも肝を冷やす。

 

一通り見たところで難波のバスターミナルへ。

 

11:00

徳島行き高速バスで鳴門へ

バスの中にはWi-Fiがあり、客が少なく快適だった。

道中、ほんのちょっとだけだが渦潮が見えた。

f:id:ohnoakihiko:20170907015944j:image

ちょっとだけである。

 

13:27

高速鳴門バス停に到着。

 

f:id:ohnoakihiko:20170907020021j:image

そこから鳴門競艇場を見る。

f:id:ohnoakihiko:20170907020401j:image 

 f:id:ohnoakihiko:20170907020543j:image

続いて外向場外舟券売場のエディウィンに移動するも、全く興味が湧かず、すぐに会場へ移動。

会場の鳴門市文化会館までは歩いて30分ほどだが、いきなりボヤキが出る。

途中のコンビニでおにぎりとポカリスエットを調達。

途中、鳴門駅でいくつかの写真を撮る。

f:id:ohnoakihiko:20170907021802j:image

f:id:ohnoakihiko:20170907021815j:image

 

14:30

鳴門市文化会館に到着。

そこでは暇を持て余す。

会場近くの自販機が軒並み大塚製薬の自販機なので大塚製薬企業城下町を感じながらも、ポカリスエットを飲んでる時の気分はあぶない刑事のタカとユージ。

(タカを演じる舘ひろしポカリスエットのCMに出演していました。また、あぶない刑事の劇中、ポッカコーヒーのCMに出演していたユージを演じる柴田恭兵舘ひろしポカリスエットとポッカコーヒーを交換するシーンがありました)

 

17:35

会場入り

 スフィアライブツアー2017鳴門公演 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

 

20:30

ライブ終了

 

そこから高速鳴門バス停へ移動。

 

21:07

高速鳴門バス停近くのコンビニで食料とお茶を調達。

高速鳴門バス停の待合室で暇を潰す。

 

22:10

ドリーム徳島号東京(新木場)行きに乗車。

ラジオを聞くうちに眠くなり…

 

9月3日

6:15

バスタ新宿(新宿駅)に到着。

前日よりはマシだが、ケツが痛い…

そして帰途に着く。

 

2017徳島旅行

 

スフィアライブツアー2017鳴門公演

f:id:ohnoakihiko:20170902171248j:image

鳴門まで行ってきた。

 

注意:以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

開演 18:02

終了 20:32

 

 

セットリストは以下の通り

 

1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. DREAMS, Count down!

4. LOST SEASON

5. 風をあつめて(アコースティック)

6. My Only Place

 

7. Futurism / 高垣彩陽

8. Startline / 寿美菜子

9. courage / 戸松遥

10. 猫になる / 豊崎愛生

 

寸劇 音雨エンタテイメント旅行クラブ

 

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. REALOVE:REALIFE

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. vivid brilliant door!

18. Miracle shooter

アンコール
19. Future Stream

20. キミ想う旋律

以下、気になったところを少し

・彩陽さんと優しすぎる徳島のファン

優しすぎる。あと、彩陽さんたまにダジャレがうまい。言うと思ったのもあったけど。

・寸劇

豊崎愛生の友人のなっちゃんが構成を務めていたが、豊崎愛生が寸劇前の朗読で笑ってしまった。今思えば、ここで察すればよかったが時すでに遅し。内容はおかえりらじおで実際にあったことやおかえりらじおのエスパー愛生ぉ(あえて言いません。各自調べてください)が来るなど様々。特に愛生ちゃんの辛辣さがすごい。愛生ぉさんもここ鳴門が大塚製薬企業城下町と知っての暴言の数々。

(鳴門市はさる財政学の教授によると大塚製薬の上がりと競艇の上がりに頼りすぎて財政再建団体一歩手前と言われている)

そして愛生ぉさんはエスパーが副業だということを暴露。

(ほぼ宴会芸だろとか言うのは禁句)

・ハプニング

寸劇が終わったあと、とんでもないハプニングが発生。なんと彩陽さんがマイクを取り忘れ、あわてたはるちゃんが曲を止めてしまった。

無かったことにしてとかタイムリープとか言っても後の祭り。

・コール&レスポンス

3人が愛生ちゃんのモノマネをした。はるちゃんの時は愛生ちゃんが「ちょっと!オレンジの人失礼なんですけど!」という始末。

いや、似てるから。

つか、今年のミラクルスフィア2日目のこと忘れてるだろ。

 

個人的感想のパート

いやあ、寸劇は笑いが止まらなかったわ。

あんなのズルだし。

(?「インチキ!インチキ!」)

寸劇後、彩陽さんがマイクを取り損ねて曲が止まるハプニングが会場がざわつく。

彩陽さんらが「内緒にして」とか言うも、それは完全なフリ。

私は事実を伝えるまで。それにツイッターでバラされてるし。

courageで久々にヘドバンしたから首が痛い。

13曲目の”REALOVE:REALIFE”は正直予想外だった。

アンコールの”Future Strem”では泣きそうなのをこらえたが、”キミ思う旋律”が終わった時には思わず涙が。

このライブツアー、最初から涙腺が緩んでいるんで、幕張のファイナルは絶対泣いてるはず。

 

今回はこのくらいで。

次回は東京公演2回目の感想だと思います。 

スフィアライブツアー2017東京公演(8/13)

大阪から連戦!

f:id:ohnoakihiko:20170813230248j:image

注意:以下の内容にはネタバレが含まれております

 

開演 18:01

終了 20:38

 

セットリストは以下の通り

 

1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. CHANCE!

4. LOST SEASON

5. 微かな密かな確かなミライ(アコースティック)

6. My Only Place

 

7. BIG WAVE / 戸松遥

8. black hole / 寿美菜子

9. Futurism / 高垣彩陽

10. love your life / 豊崎愛生

 

音雨エンタテイメント旅行クラブ

 

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. Now loading...SKY!!

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. Pride on Everyday

18. Miracle shooter


19. NEVER ENDING PARTY!!!!

20. キミ想う旋律

 

(青字は大阪公演からの変更点)

 

以下、気になったことを少し

豊崎愛生さん、意外と辛辣。

一応言っとくと、これは遥にも問題がある。大人の解釈を履き違えてる。

そのあと、遥をベンジャミン・バトン呼ばわりする美菜子。幼児退行みたいな発言をしてしまう遥。じいちゃんになっちまうなど訳のわからない発言をする彩陽など、笑わせにかかってる。

戸松遥、ニューシングル発売決定

10月11日発売とのこと。

タイトルは『有頂天トラベラー』

・寸劇

この日の構成はキャンパス寄席(NHK)の構成作家

内容は、豊崎愛生サンシャイン池崎のモノマネで全てが吹っ飛んだ。ルール違反級ですわこれ。

 

イエェェェ~イ!!!!!

 

空前絶後のォォ!!超絶怒涛のほっこり声優ぅ!!!
スフィアを愛し、スフィアにあぁぁぁいされた女ぁ!

そう!!我こそはぁ!

サンシャインン!!!

TO!YO! ボゥン/ ボゥン/ SA!KI!

イエェェェ~イ!!!!!

ジャスティスッッッッ!!!!!!

 

 

笑いすぎて涙が出たよ。無茶させすぎだからな。これ。

ミュージックレインフェス開催

公式が戦争の火種を放り込むな。

日付は10月22日(日)

会場が幕張メッセイベントホール。

どう考えても戦争ですわ。

(チケット争奪戦の意味合い)

ただでさえトライセイル勢は金の使い方知らねえんじゃねえのかって勢いでCD買うような連中が多いのにハコが小さすぎる。

 

「もっと考えた会場選びしろよ!」

西武ドームでも埋まるぞ!」

 

などのヤジが飛びかねん。

しかも値段も9500円とお高め。

4時間くらいやるに決まってるからその値段はわかる。

手数料込みで1万円くらいぶんどられそう。

 

個人的感想のパート

前半戦が終わった。

なんともまあ素晴らしいライブツアー前半戦だった。

しかし、性懲りもなく高速バスってのはそろそろやめたい。

一回三列シートに座っちゃうともう四列シートには戻れない。

というかちゃんと宿に泊まろう。金に余裕があれば。

ミュージックレインフェスに戦慄を覚えてるのは俺だけではない。

いくらなんでもあのメンツで幕張メッセイベントホールとかハコが小さすぎるよ。

西武ドーム(メットライフドーム)でも埋まるぞこれは。

8/19にチケット先行予約だが、取れる気がしない。取れなかったら潔く諦めるのも手かもしれない。

 

今回はこのくらいで。

2017大阪旅行記

7月

思いもよらぬ休みが取れたので大阪旅行を計画。

しかし、困ったことにムーンライトながらの指定券が取れぬ事態に。

そんなこんなですでにスフィアライブツアーのチケットの取引やら何もかもが進み、もう引くに引けない事態に。

ライブ前日

大宮行ったり熊谷行ったりして東京駅。

なんやかんやあってムーンライトながらの指定券を確保。

8/11雑記 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

で、ほとんど寝れずに大垣に到着。

そこでの米原行きの乗り換えは熾烈を極めてはおらず、むしろ階段から離れれば離れるほど余裕が生まれていた。

そんなこんなで4分遅れで米原行きは出発した。

 

6:27

米原に到着。

向かいのホームの新快速に乗る。

途中滋賀県内は豪雨であったが、大津を過ぎると天候回復。

 

7:57

大阪に到着。

そこで腹ごしらえ。

駅そばが開いていたのでかけうどんを頼む。

230円は安すぎる。

 

8:14

梅田から甲子園に行く。

 

8:29

甲子園に到着

f:id:ohnoakihiko:20170813052423j:image

さっそく甲子園球場に。

f:id:ohnoakihiko:20170813052501j:image

この日の試合はご覧の通り。

f:id:ohnoakihiko:20170813052527j:image

私は第一試合だけを観戦。

f:id:ohnoakihiko:20170813052605j:image

座ったのはライトスタンド。

土日ということもあり、スタンドは超満員。

朝の第一試合の段階で満員札止めとなった。

(NHK大阪局調べ)

第一試合

滝川西(北北海道)対仙台育英(宮城)

ラジオを持ち込んでいたので、NHKラジオの高校野球中継を聞きながら観戦。

試合は一方的なフルボッコ

一方、滝川西は3点を取るも追いつかない程度の反撃にとどまる。

f:id:ohnoakihiko:20170813053120j:image

最終的なスコアはご覧の通り。

まあ予想はしてたけど。

第一試合が終わるとすぐにオリックス劇場へ移動。

途中、地下鉄などが乗り放題のカードを買う。土日祝日は600円なので観光には最適。

普通に観光で地下鉄乗ってたら600円では効かない。

取引が終わるとすぐに道頓堀に移動。

メシを食べようとするも直ぐに食べられる店が無く、簡素なメシばかり。

(たこ焼き、たこせん、お好み焼きを食っておいて贅沢言うなや)

仕方ないのであべのハルカスへ移動。

ここは戸松遥ファンにとっての聖地。

ただ、展望台に登っている余裕は無いので断念。

 

17:15

f:id:ohnoakihiko:20170813053954j:image

オリックス劇場に戻る。

そこでライブツアー大阪公演を楽しむ。

 スフィアライブツアー2017大阪公演 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

そして先週

2017宮城旅行記 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

に引き続き性懲りもなく深夜高速バスで東京に戻る。

アホか俺は。

安さに目が眩んで体痛めてどうすんだよ。

 

しかしトラブルはこれで終わらない。

バスタ新宿到着後、早朝からいきなり山手線が止まるというハプニング。

仕方なく西武新宿駅まで歩く。

 

次はもう少しゆっくり観光したいね。

 

2017大阪旅行

スフィアライブツアー2017大阪公演

9年ぶりに大阪に行きました。

 f:id:ohnoakihiko:20170813175603j:image

注意:以下ネタバレが含まれています。

 

開演 17:31

終了 20:02

 

セットリストは以下の通り


1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. 愛に出会い恋は続く

4. LOST SEASON

5. キミが太陽(アコースティック)

 

6. My Only Place

 

7. モノクロ / 戸松遥

8. ハニーアンドループス / 豊崎愛生

9. Live & Try / 高垣彩陽

10. Shiny+ / 寿美菜子

 

寸劇:音雨エンタテイメント旅行クラブ

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. 君の空が晴れるまで

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. 情熱CONTINUE

18. Miracle shooter


19. Spring is here

20. キミ想う旋律

 

青字は宮城公演との変更点

ソロパートは全曲宮城公演とは違います。

 

以下、気になったこととか

・いちゃいちゃしすぎ

以下省略。仲良いなてめえら(褒め言葉)

・彩陽さんのテンションとダジャレ。

お客さん、甘やかしすぎ。そりゃあ、客によってギャグセンスや笑いのツボが違うのは仕方ないけど、一部のダジャレは反応に困る…

・寸劇

今回は今までの中では賛否両論分かれたので無いだろうか。決して面白く無いわけでは無いけど、一言で言うなら微妙。

構成作家が一部の論客から文化放送どころか、関東のラジオ局の中では最低レベルと酷評されているためなのかは知らないが、微妙すぎる。

 

(まあ文化放送文化放送で、室井佑月(一部の論客に反日クソババアと呼ばれたクソババア)などのヘタクソを契約打ち切りにしない段階で文化放送はいつまでも関東最下位なんだが)

豊崎さん、戸松さんをかつみ・さゆりのさゆり呼ばわり

確かに似てたけども、髪型が。というかさゆりさんほど借金してないだろ(失礼)

・コールアンドレスポンス

内容は省略。はるちゃんふざけてんなふざけてんだろ

・ニューシングル発売決定

タイトルは『Heart to Heart

10月開始のアニメ『つうかあ』のオープニングテーマとのこと。

活動停止前最後のシングルとなった。

どうなるものか。

 

個人的感想のパート

大阪はやっぱり盛り上がるね。

しかし一部の厄介は邪魔。

 

中野公演に続く。