④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログをわざわざ見てくれて本当にありがとうございます

2019/1/18雑記

今日はメットライフドームがらみで2つニュースがあった。

一つは外野芝生席の指定エリア化。

利点が清掃のしやすさと客入りの悪い試合の時の開放感以外無いので、英断だったと思う。

ただ、報道ベースでの記事が無いので、正式発表待ち。

 

もう一つは国際バラとガーデニングショウ廃止。

以下、テレビ埼玉が発表した記事。

所沢市で毎年5月に開かれている「国際バラとガーデニングショウ」について、実行委員会は18日、今後は開催せず終了すると発表しました。

国際バラとガーデニングショウ」は1999年から所沢市にある西武ドーム、現在のメットライフドームでバラが最盛期を迎える毎年5月に開かれてきました。会場では、国内外のバラと美しいガーデニングが楽しめ、去年で開催から20回目を数え、累計でおよそ446万人が来場していました。

実行委員会によりますと、5月はプロ野球の期間中で例年、開催日の調整が難航したほか、来年は、東京オリンピック開催で都内の球場を使用することで、例年以上にプロ野球メットライフドームで行うことも想定され、日程の確保が難しいことが終了を決めた要因になったということです。

実行委員会は「花き業界最大規模のイベントとして使命や役割を果たすことができ、第20回の開催を節目として幕を降ろすことになった。これまで多くの人に来場して頂き、感謝申し上げたい」とコメントしています。

こればかりは仕方ないかもな。西武が遠征で大変だということを踏まえると。

しかし、これでは5/10〜5/22までの空き日程が問題になりそうだ。

コンサートでもやりそうな予感しかしない。

 

今回はこのくらいで。

LAWSON premium event 戸松遥のMusic Rainbow 05

行ってきた。

f:id:ohnoakihiko:20190110002627j:imagef:id:ohnoakihiko:20190110002639j:image

 

注意

以下ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開演 17:32

終了 19:08

 

気になったこと

1.居酒屋風のセット。

このセットとこどもビールと映像で振り返る2018年夏。

要は今年のライブツアーファイナルの振り返りである。

2.プレゼント抽選会

一縷の望みをかけたものの、当然ハズレ。

仕方ないね。

これが終わるとミニライブ。

戸松遥いわく、カラオケ大会。

3.カバー曲

4曲歌ったが

さくらんぼ以外知らねえ

4.キャラソン

これも4曲。歌う前にセリフを入れるのだが、かんなぎのキャラソン、最後のラブレターの時はすごかった。

5.最後の曲

よりによってオレンジレボリューション。本当はQ&Aリサイタル!のほうが良かったが、QAは生バンドあってのものだから、これでも文句なし。

 

終わり良ければすべて良し。

2019年は2月にスフィアライブ。

そしておそらく下半期に東名阪ライブツアーだと思われる。

あくまでも予想なので、どうなるかはわからない。

 

今回はこのくらいで

 

おまけ

今日のセットリスト

1. さくらんぼ(カバー・原曲:大塚愛
2. 笑顔に会いたい(カバー・原曲:濱田理恵、TVアニメ「ママレード・ボーイ」オープニング)
3. 君が好きだと叫びたい(カバー・原曲:BAAD、TVアニメ「SLAM DUNK」オープニング1)
4. 微笑みの爆弾(カバー・原曲:馬渡松子、TVアニメ「幽☆遊☆白書」オープニング)
5. Ubiquitous dB –special ver.- / 結城明日奈(劇場版「ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」)
6. 最後のラブレター / ナギ(TVアニメ「かんなぎ」)
7. トリカゴ / ゼロツー(TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第1話~第6話エンディング)
8. ダーリン / ゼロツー(TVアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第21話~第23話エンディング)
9. Rebellion
10. オレンジレボリューション

2018年を振り返る

今年もいろいろあった。

それぞれ1ヶ月ごとに振り返ってみよう。

 

1月

水樹奈々のライブに行く。

ここで気合いを入れる。

2月

寿美菜子戸松遥の360度ライブに行く。

寿美菜子の時は、寿ロックを味わう。

戸松遥の時は全力を出す。

水樹奈々の夏のライブツアーの詳細が決まる。

遠征先を決めたり、プランを組むなど地味だけど楽しい前準備。

3月

シンフォギアライブに行く。

既視感と始めての感覚の入り混じるライブ。

次回もまた行きたいと思った。

4月

プロ野球シーズンが始まる。

私の応援する西武ライオンズ。そんなライオンズの忘れてはならない試合は、4/18の対日本ハム戦。

8回裏開始時点で0-8で負けていたライオンズ。8回裏に打線が大爆発。一気に7点を取って1点差に詰め寄る。

9回表に1塁2塁のピンチとなるも、ワグナーが抑える。

9回裏、先頭の源田がレフト前ヒット。続く浅村がライト前ヒット。その間に源田は3塁へ。

4番の山川がフォアボールを選び、ランナー満塁の大チャンス。

そして、5番の森がライトへ大飛球を放つ。

打球はフェンス手前に落ち、3塁ランナーの源田、2塁ランナーの浅村が一気にホームイン。

4月18日(水) 18:00PB メットライフドーム

5回戦

日 000 010 430    8

西 000 000 072x  9

勝 ワグナー(1勝)

負 石川直也(1敗4S)

HR 中田 5号 (7回表3ラン)

 

その一件や、爆発的な攻撃力から、西武打線はいつしか山賊打線と呼ばれるようになった。

5月

・日大タックル騒動

一言で言うなら、彼らは学生スポーツを冒涜した。学生スポーツの冒涜どころの話ではない事態にも発展したが。

6月

・セ・パ交流戦

山賊打線セリーグをも震撼させた。

7月

オウム事件死刑囚、死刑執行。

松本・地下鉄両サリン事件などで計29人の犠牲者を出したオウム真理教をめぐる一連の事件で、死刑が確定していた麻原彰晃死刑囚ら7人の死刑が、上川陽子法相の命により、6日午前に各拘置所で執行された。

ネット上では『もし、オウム真理教地下鉄サリン事件の時に大蔵省にサリンを噴霧していれば、K議員、F事務次官、S理財局長は現在この世に存在しなかった可能性が高かった』と不謹慎な言葉が出ていた。

西日本豪雨災害

自然には勝てない。しかし、減災はできる。

8月

・酷暑

本当に暑かった。

命を守る行動が必要なレベルとともに、反社会的な部活動の顧問が多いことにも呆れた。

水樹奈々ライブツアー愛知公演の遠征

初っ端から寝過ごすなど問題起きすぎ。

しかし、楽しかったから結果オーライ。

メットライフドームWANIMA事件

この案件は地元住民として絶対に許さない。ファンも含めて絶対に許さない。WANIMAの連中もそのファンも死ぬまで反省しろ。

公式HPでの謝罪もないということはつまり、WANIMAも同罪だ。恥を知れ。

近隣住民に迷惑をかけて犯罪行為までやらかすような連中は二度と所沢市内、いや、埼玉県内に足を踏み入れるな。

あんな奴らこの世にいなくてもいいんだ。

9月

水樹奈々ライブツアーファイナル

メットライフドームで行われたツアーファイナル。楽しい時間はあっという間である。

戸松遥ライブツアーファイナル

楽しい時間は(以下略)

10月

・辻監督の涙

誤審した審判は絶対許さない。

11月

・浅村、楽天

タンパリングとか野球協約違反だろ。楽天は絶対に許さない。ソフトバンクも許さない。

12月

・内海、西武へ

一言で言うなら

な  ぜ  出  し  た

どういうことだよ、読売巨人軍

・平成最後のコミケ

朝3時から行った甲斐はあった。

戸松遥のMR05

行った甲斐はあった。

 

来年も良い年でありますように。

 

おしまい。

2018/12/29雑記

平成最後のコミケの初日

(『LAWSON premium event 戸松遥のMusic Rainbow 05』の感想は後日改めて書きます)

 

朝3時くらいに家を出て、着いたのは国分寺駅

始発に乗って新宿へ。

 

新宿で山手線に乗り換える。

やっぱり山手線も混んでいた。

目黒あたりからドアが閉まらない。

(荷物を引け)

数分遅れで大崎に到着。

りんかい線に乗り換え、国際展示場へ。

 

朝の通勤ラッシュどころの騒ぎではないくらいの大混雑の中、なんとか駅を脱出し、東待機列へ。

 

6時24分。

並べたものの、寒い。

 

おにぎりと熱い麦茶が今日の朝食。

本当は握り飯を用意すべきだったが、そんな余裕は無く、国分寺で調達。

(おにぎりと熱い麦茶という組み合わせは昔やってたアルバイトを思い出す)

 

暇で仕方ない。

カイロ、ウォークマン、ブランケット、耐熱水筒はもはやコミケの待機列の必需品。

そこではずっとTBSラジオを聴いていた。

(TBSの周波数はFM90.5MHz、AM954KHz)

土曜朝6時 木梨の会。

(https://www.tbsradio.jp/kinashi/)

蓮見孝之 まとめて!土曜日

(https://www.tbsradio.jp/matomete/)

土曜ワイドラジオTOKYO ナイツのちゃきちゃき大放送

(https://www.tbsradio.jp/chaki/)

全部聴いてたよ。なんなら帰りの道中、国分寺駅の駐輪場に着いたところまで聴いてたよ。

 

10:00

平成最後のコミケが幕を開けた。

俺が行ったのは東のサークル。いわゆる声優島である。

そこで何冊か購入し、とっとと撤収。

(4冊合わせて2900円也)

コミケにおいては企業ブースに行かない限り、長居は無用。

 

10:30ごろにはバスに乗ってたよ。

 

その後、国分寺に戻り、自転車で家に帰る前に寄り道。

 

西武園競輪

そこでヤンググランプリの車券を購入。

家で昼食を取り一旦休憩。

 

その後は中野サンプラザホールへ向かう。

(以下省略)

 

 

もう疲れた。

車券は一部当たったが、俺の望み通りに3連単4-1-7(通称:(夏川)椎菜車券。もしくはナンス車券)が当たってたら20万9760円の払戻だったけど世の中そんなに甘くない。

 

今日はこのくらいで。

 

 

 

2018/12/27雑記

さて、書くネタがあまりない。

 

土曜日にはコミケ、そして「LAWSON premium event Music Rainbow 05」である。

私は戸松遥の回のみ参加する。

 

しかし今年も早かった。

 

来年度下半期はもう少しライブの参戦回数を増やすつもりである。

10月以降になりそうだけど。

 

ろくすっぽコミケの準備もしてないけど、今回はこのくらいで。

2018/12/4雑記

JR東日本が山手線の新駅の駅名を発表したが、その駅名が

 

高輪ゲートウェイ

 

うん。馬鹿じゃねえの?

さすが内部に人殺し集団の革マル派中核派がいる企業は違うわ。

思想・信条の自由は尊重されなければならないけど、それはあくまでも法に触れない範囲でのこと。

奴らは公安に監視される程度には十分なテロリスト予備軍。

諸外国ならとっくに軍隊や特殊部隊を出動させているレベルだぞ。

 

さて、ここ最近やけに踏切安全確認が多い。

警報機が鳴ってるのに踏切に入るな。

JR東日本もかつてやってた踏切事故0運動のラジオCMの中でとはいえ、警報機が鳴ってる踏切に無理矢理入った母子を電車で車ごと跳ね飛ばして殺している(推測)し、警報機が鳴ってる踏切に無理矢理入った織田信長を電車で跳ね飛ばして馬ごと礫死体にしようとしてる(なお、このCM内では徳川家康に止められ、事なきを得てる)からな。

つまりそのくらいやらないとなくならないってことだが、それ以前に踏切を無くせ。

そして国や東京都はその金を出すことを惜しむな。

こういうと噛み付く奴がいるから言っておくけど

日本の財政再建は完了済みなのでどうかご安心ください。

 

財務諸表も読めない奴が財政を語るな。黙って日商簿記と財務諸表を用いた企業分析について勉強してろ。

 

今回はこのくらいで。

2018日本シリーズ終了

今年の日本シリーズも終わってしまった。

 

結果はともあれ、やはりパリーグは強いなってことと、あれだけの戦力の福岡ソフトバンクホークスパリーグ2位というのもパリーグの怖さ、いや、勝負の怖さというのを感じる。

というか「何で2位だったの?」としかホークスには言えない。

 

怪我人が出たからと言われればそれまで。

まあ、来年の西武の優勝はまずないと考えてる。

仮に牧田が帰ってきたとしても、先発投手の不足、登板過多気味になった時にカバーできる中継ぎの不在、ヒース、マーティン頼りの抑えなど不安要素は多い。

ましてや浅村流出となれば打撃力低下は否めない。

来年はホークス優勝という予想だし、上位3チームは今年と変わらないと見ていいと思う。

むしろロッテは早く身売りしろ。

言葉を選ばずにいうなら優勝を放棄したチームはパリーグのお荷物なのでとっととやる気のある企業に球団を売り渡せ。

オリックス?あれはアホが多すぎるんだよ。

ただ、来年から監督が変わるからわからないけど。

 

今回はこのくらいで