④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

水樹奈々ライブツアー日程発表

水樹奈々のライブツアー日程が発表された。

 
日程は公式ホームページを見るように。
しかし、9月19日の西武ドームってのが、個人的にはちょっとまずいと思う。
残暑厳しいならまだ救いようがある。しかし、雨や冷夏に見舞われた場合、防寒対策が必要になりかねん。
そして、東京勢が意外と苦しむ北九州メディアドーム(小倉競輪場)ライブ。
昨年は2日目が中止で、たまたま来ていた(?)小嶋敬二が困った顔をしていたなんて噂が流れていたそうな。
(この時小嶋敬二は落車事故の影響で7月までの開催を全て欠場していた)
今年はどうなることやら。
 
プランを考えてみたが、困ったことにどう足掻いても日帰り不能(当たり前だ)
だいたい1泊2日往復航空券込みプランで5万円以上するって何かの間違いだと信じたいが、よくよく考えると8/8はバリバリの夏休みでしかも繁忙期※1。
昨年は6月だから2泊3日往復航空券付きプランでも4万円しなかったんだよ。
(6月はJRだと閑散期※2のシーズン)
 
※1繁忙期
単純にいうと、旅行客の多いシーズン。
※2閑散期
旅行客の少ないと見込まれるシーズンのうち、祝日およびその前日・振替休日を除く月曜日から木曜日。詳しい期間はJR各社のホームページを見てください。
 
安上がりに抑えようと頑張ってはみたがチケット代合わせて4万円を超えることが判明。
ちなみにこの東京直行プランは地獄もいいとこ。
まず、行きは地獄の深夜バスはかた号で小倉。
そこから北九州メディアドーム(小倉競輪場)へ。
そしてコンサートであるが、帰りの新幹線の都合上遅くとも20:50までには会場を出てないとまずい。下手したら途中退場もあり得る。
そして小倉駅
最終の新大阪行きの新幹線に乗らなければいけないが、余裕時間わずか10分
そして、新大阪に着いたら大阪へ移動。
大阪からサンライズ出雲・瀬戸に乗るわけだが、寝台を使うとせっかくの格安プランがパーになるため、ノビノビ座席
(なぜ、パーになるかというと、特急料金の3150円に加えノビノビ座席は520円(通常期)、B寝台シングルは7580円、B寝台ソロは6480円を追加で取られるからである。安く行くのを取るか、どうしても寝台でゆっくりしたいかは個人の自由)
そして、サンライズ出雲・瀬戸は結構人気。取れるか取れないかで言えば、取れない方が多い。
そして先程も述べたように、小倉駅までがかなりの綱渡り。
時刻表を駆使してなんとかこのプランを導いたんだ。
なんとしてでも小倉リベンジを果たしたいが、難しいところだな…
というのも、治安悪化の場合、ライブどころじゃないのが当たり前。
北九州なんか特に。
治安悪化が予想される(外国筋からの情報。なお外国筋経由じゃないとこういう情報を手に入れるのは難しい)7月以降、水樹奈々戸松遥などがライブツアーを行っているようだが、果たしてどれだけの公演が中止になるだろうか。
そりゃあ1公演も中止にならないのが当たり前だよ。でもね、テロなどの可能性は0じゃないんだよ。
起こる起こると警戒した結果、起こらなかったらそれでいいじゃないか。
警戒して損は無いよ。後に悔いるから後悔なんだ。
 
そしてまたフラグを立ててしまったようだが、フラグが発動しちゃったらまずいんだ。
 
今回はこのくらいで。