④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

今日のゲバコンドル(2015/2/13)

以下、ブログの内容
平成27年2月13日
南関東の場に行けば楽しみが一つあります。それは私以上に闘志があるJKAの課長に会える事。
私は生活のために競輪界に頑張って貰わねばと私利私欲でファン、そして選手にプラスに成ると自分なりに考えた時はドンドン私見を述べる事にしていますが、宮垣君は違います。組合の仕事を兼任されてる事もあり、競輪場が頑張れば仲間達の生活も潤うと考えての義侠心。これは九州地区の名物理事と同じ考え。競輪事業の主役はファンであるので、ファンの事を簡単にファンとか客と言うのでなく「様」を付ける様にしたのは、その昔、一人のファンに言われたのを実践して、それを後輩にも「そう言う事でファンのため、強いては施行のために成るんだぞ」と言ってるそうです。彼が凄いのは48歳でも眼は爛々と輝き、常に行動を起こし、こう言ったら結果はどう成るかを独自に精査してから発言してる事。多分、上司には煙たがられ部下には「面倒な人」だと思われても、こんな人物が居ないと何をやっても前進しないのでは。これは私もですが「九州の理事」もで、常に反省してる事、全て自分がやった事、そして言った事が正しい訳ではない事を肝に銘じてる事。だから目立ってしまうのは仕方ない事。何でもやり過ぎはダメですが、自制する術も心得てるのは、乗せられたらつい「行け行けドンドン」に成る傾向がある「私」も教えられてる事です。与えられた仕事はキッチリこなし、時間に関係なく行動を起こす、これが凄いんです。周囲そして家族、頑張り過ぎるあまり健康維持も大変でしょうが、くどい様ですがイエスマンばかりでは公務員がやってる競輪事業はその内に消滅して、ちゃんとしたスポンサーが付いてるボートレースそして競馬に呑み込まれてしまうのは間違い無し。私の寿命が延びるためにも宮垣課長に、九州の名物理事には競輪界のために頑張って欲しいと願ってます。こんな人物がJKA(昔の日自振)・全輪・選手会にも現れる事を望みます。そうすれば競輪は廃止の方向でなく隆盛を取り戻す方に方向転換すると信じて疑いません。

たまには正論を言うんやね。

水樹奈々(およびファン)に対して暴言とも受け取れるような言葉を言い放った一味とは思えないけど。

まあ、南関東(特に神奈川)はまともな部類だよ。平塚なんかゴールデンウィークの開催を独占しやがるし。

それを踏まえた上で次の内容
静岡全日本選抜の2日目は、これが年金効果なのか、初日より3億プラス。もし番組がもっとマシであったならもう1億は上乗せしたのでは、3日目の土曜はどんな番組に成るか興味津々でしたが「やれば出来るじゃないか」の物ばかり。全レース買いたく成るものに成っているので、ドーンと30億近く迄行って欲しいものです。
2日目に際立っていたのは、竹内雄作に新田祐大

なんか持ち上げすぎ。
新田が本気出すのは当たり前だよ。何しろ初の特別競輪制覇がかかってるんだから。
とはいえ、明日の新田が出走する11Rは厳しいだろうね。
なんとしてでも決勝で武田の機関車に徹しなきゃいけない(武田豊樹全日本選抜で優勝していない)けどまだ頼りない天田裕輝に、捨て身先行の稲毛健太ジカ付けの稲垣裕之(この人も無冠)、深谷知広、浅井康太の中部勢が相手だからすんなり1着ってのは難しいだろうと思う。
番手の佐藤慎太郎を無視して自分だけが届く捲りを打てばなんとかなるだろうと思うが、同県相手にそれをやるのは厳しいだろうね。

これで、平原、武田が決勝進出の上に近畿勢全滅のコンボが来たら武田の優勝が本命になる。

新田には信用できる番手が佐藤(慎)以外いない上、自分の前で絶対に逃げてくれる逃げ屋がいない(早坂は同期。しかも明日の10Rのメンツを見れば99%着外になると思われる)。

これで明日新田や武田が飛んだ※ら大変だ。
ここ最近このブログが競輪デスノート呼ばわりされてるから。

※着外になること

今回はこのくらいで。