④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログをわざわざ見てくれて本当にありがとうございます

LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!” 東京公演1日目

来たぞ3公演目!

f:id:ohnoakihiko:20190915210548j:image

注意

以下の文章にはネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開演 18:07

終了 20:49

 

 

以下、気になったことを少々

・ソロパート

愛生ちゃんのパートでおかえりらじおのEDを流してはいけない。

あと、相変わらず美菜子はフレディ・マーキュリーみたいな格好してんな。

・寸劇

いろいろ意味不明。脚本はかもめんたる岩崎う大。繋がりは遥が出てるNHKラジオの番組。

今回は2011年が舞台。

なお、この頃に起こったある事件のことは当然触れてはいけない。

ちなみにマルモダンスにも触れてはいけない。

時々出る愛生ちゃんのサイコ発言とナチュラル畜生(意図していないのにも関わらずその言動が畜生に聞こえてしまうこと)発言に彩陽さんが引く。

なんだよ感のあるオチ。

・ルーレット

ようやくNeo Edenを回避。

歌われたのはキミが太陽。

なお、衣装変えで美菜子の衣装がなかなか脱げずに苦戦した模様。

・ラケット登場

Pl@net Spheres!!でのボール投げは4人の遠投力では後ろのほうや2階まで届かないため。

なお、それでも届かなかった模様。

だからバズーカを使うか遠投に定評のある武井壮や元プロ野球選手を連れてきなさい。

・転ぶ遥

Pl@net Spheres!!でのボール投げで全力で投げた結果、遥が大きな悲鳴を上げて転倒。

全力でやりすぎだから。

・お腹の減る美菜子

正直、笑ってしまった。なんというか、動じないというか、独特というか。

・サプライズ壊し

遥が誕生日の近い美菜子にサプライズのはずだったケーキがあることを言ってしまい、彩陽さんに怒られる。

口の軽い人やなぁ…

・マイク、壊れる。

最後のLET・ME・DO!!の途中で美菜子か遥のマイクが故障。また、その他のメンバーのマイクの集音も悪くなる始末。

予備のマイクを持ちことなきを得るも、なんとも締まらない結末に。

 

個人的感想の時間

正直言うと、野球観戦から回すのはキツイなぁ…

何しろ、もう西武とソフトバンクは優勝争い中。そうなることなど露知らずに軽い気持ちでチケットを購入して回してんだもん。そりゃ疲れるわ。

もう途中から脚がもたなかった。

あと、今回の寸劇の脚本はかもめんたる岩崎う大。一言で言うなら、ひどい

もっと言うなら、堀江由衣を締まらないオチの寸劇に付き合わせてはいけない。

しかし今回の東京公演、締まらないねえ…

次回は静岡公演。

どうなるものか。

 

終わりだよ〜(cv.戸松遥)

 

おまけ

セットリストは以下の通り

1. Music Power→!!!!
2. Miracle shooter
3. My Sweet Words
4. パルタージュ
5. SPOTLIGHT
6. CITRUS*FLAG
7. When You Feel Love?

 

8. 一千年の散歩中 / 豊崎愛生
9. オレンジレボリューション / 戸松遥
10. クライマックスホイッスル
11. Bubblicious / 寿美菜子
12. Lasting Song / 高垣彩陽

 

13. best friends
14. Absolute Pride
15. 鋼のVictress with JAM Project


16. キミが太陽


17. HIGH POWERED
18. GO AHEAD!!
19. Future Is Now!

アンコール

20. Pl@net Spheres!!
21. LET・ME・DO!!

 

青文字は大阪公演2日目からの変更点。

ソロパートは全曲大阪公演2日目とは異なる。