④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログをわざわざ見てくれて本当にありがとうございます

LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!” 大阪公演初日

2年ぶりのライブツアー初日!

 

以下ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開演 18:13

終了 20:48

 

セットリストは以下の通り

1. Music Power→!!!!
2. vivid brilliant door!
3. My Sweet Words
4. パルタージュ
5. SPOTLIGHT
6. CITRUS*FLAG


7. When You Feel Love?

 

8. "YES" / 寿美菜子
9. Lasting Song / 高垣彩陽
10. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E
11. オリオンとスパンコール / 豊崎愛生
12. オレンジレボリューション / 戸松遥

 

13. best friends
14. Absolute Pride
15. 鋼のVictress with JAM Project


16. Neo Eden


17. HIGH POWERED
18. GO AHEAD!!
19. Future Is Now!

アンコール

20. Pl@net Spheres!!
21. LET・ME・DO!!

 

以下、気になったこと。

CITRUS*FLAGでの旗振り

まさか4人とも旗を持つとは、想定外。

・ソロパート

寿美菜子高垣彩陽とスフィア2人が歌って、寸劇やって寸劇の途中で歌い、寸劇が終わったら豊崎愛生戸松遥の順に歌っていた。

・寸劇のナレーション:堀江由衣

いつもの寸劇のナレーションはまさかの堀江由衣さん。正直予想してなかった。

・寸劇

今回の内容は過去のライブを振り返る(という体の)コント

台本とはいえしりとりのる返しが強いエレベーターの神(?)(cv.寿美菜子)

そしてそこからなぜか(?)始まるA.T.M.O.S.P.H.E.R.E

まさかの展開に衝撃を受けながらも盛り上がってしまう。

そしてその後愛生ちゃんのソロパートのため、愛生ちゃんが袖に下がり、愛生ちゃんがいないためはるちゃんが愛生ちゃんの声真似をしたが、その声真似がちょっとしか似てなかった。そしてその後のMCの時に「はるちゃん、私のモノマネ全く似てなかった」と愛生ちゃんに言われる始末。

・ルーレット

緑に当たるとキミが太陽、紫に当たるとNeo Eden、ピンクに当たると君の空が晴れるまで、オレンジに当たるとSticking Placesを歌い、青に当たるとスフィアの願いが叶うというもので、そしてなぜか沸き起こるパジェロコール。

(わからない人向けの説明:その昔TBS系列で放送されていた関口宏東京フレンドパークⅡでは、番組の最後にダーツが行われ、ルーレットの的に矢が刺さると賞品が当たるというものであり、スポンサーの三菱自動車が長年の間パジェロを提供していたため、出演者がダーツを投げる際はスタジオ観覧者が「パジェロ!パジェロ!」と掛け声をすることがお決まりになっていた)

結局青に当たるとセブ島旅行となったので、お客さんが「セブ島!セブ島!」と掛け声をかけた結果、紫に当たりNeo Edenを歌うことに。

なお、Neo Edenは2014年の"Sphere’s eternal live tour 2014"幕張公演初日以来。

(なお、メドレーであったので、単独はそのツアーの大阪公演の2日目以来)

・歌い間違える愛生ちゃん。

Neo Edenが久しぶりだったため、2番の歌詞を1番の歌詞と間違えていた。

・美菜子の衣装

フレディ・マーキュリーを彷彿とさせる衣装。

そのあとの4人の衣装と立ち位置もボヘミアンラプソディーを彷彿とさせるというかちょっと狙ってた。

 

 

今回は約7か月ぶりのライブ参戦。

一体どうなるものか。

 

つづく

 

お知らせ

ライブや野球の二次会(勝利後に応援団がその日のスタメンの選手別応援歌などを演奏したりするもの)後の三本締めでは関東流と関西流がございます。

関東流は掛け声のみですが、関西流は基本的に声出しです。わからない人は福岡ソフトバンクホークスならびにオリックスバファローズの二次会の動画を見て確認してください。

野球を見ない人が結構な人数いるんで一応告知しておきます。