④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログをわざわざ見てくれて本当にありがとうございます

LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live 2019“Ignition”

1年3ヶ月ぶり、そして充電期間明けの初ライブ!

f:id:ohnoakihiko:20190218023536j:image

注意

以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開演 17:06

終了 19:50

 

 

セットリストは以下の通り。

1. Future Stream

2. A.T.M.O.S.P.H.E.R.E

3. Ding! Dong! Ding! Dong!

4. LET・ME・DO!!

5. SPHERE-ISM

6. GO AHEAD!!

7. MOON SIGNAL

8. 愛の陽 / 高垣彩陽

9. Another Wonderland / 寿美菜子

10. らくがきDictionary

11. Spring is here

12. クローバー / 豊崎愛生

13. オレンジレボリューション / 戸松遥

14. NEVER ENDING PARTY!!!!

15. Miracle shooter

16. HIGH POWERED

17. vivid brilliant door!

18. Planet Freedom

19. Non stop road

 

アンコール

20. キミが太陽

21. Super Noisy Nova

22. Music Power→!!!!

以下気になったところ。

・ライブの始まり

いきなりEndless Anniversaryの最後の部分から始まる。そして流れるFuture Stream

うん、この流れは読めなかった。

 

・バンドメンバー無し

豊崎愛生のおかえりらじおで事前に告知はされていた。

初期の頃のライブに行ったことのない私にとっては新鮮である。

(どうせトライセイル勢は慣れてるけどね)

 

・遥、やらかす。

美菜子がわざわざ4人でのライブのために配ってくれた指輪を失くすという不祥事。

「ブログにも書いたし、指輪忘れないように準備準備」と言ったにもかかわらず、スフィアのグループLINEにて

遥『謝らなきゃいけない事があります…』

即座に、

美菜子『早く言って!』

遥『指輪ない…』

美菜子、怒った顔の写メ送る

おかげでマッキーで指輪を模すように書く羽目に。

 

・ソロパート

今回は、高垣彩陽寿美菜子と歌ってまたスフィアの曲になって、豊崎愛生戸松遥の順にソロパートが2回あった。

 

・キューブ

今日のライブでは『SPHERE』の6文字のキューブが置かれていた。

遠隔操作で光っていたが、HIGH POWEREDの時「HP」になった演出(そして裏方の努力)も忘れてはならない。

 

・中通路へ移動

vivid brilliant door!の時に「みんなのところに行くよ〜」って言ってメンバーがいきなり中通路に移動。突然移動したため、1列目の俺などはメンバーを見失う始末。

(トロッコも無いから見失うに決まってる)

 

・フェイント

アンコール明けでキミが太陽の出だしがちょっとだけ流れて止まる。

明らかなミスで会場のボルテージを下げてはいけない。

 

・いろんなお知らせ

ニューアルバムとか色々言ってた。

その前日ツイッターで知ったけど。

 

・ライブツアー決定!

以下、公式の声明

2019年9月より、スフィアの全国ツアー「LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!”」の開催が決定しました!日程等は下記をご確認ください。

チケット先行や公演の詳細等、続報は追ってお知らせいたします。
スフィアポータルスクエアではどこよりも早いチケット先行を予定しております。

続報をお楽しみに!

 

【公演概要】
LAWSON presents Sphere 10th anniversary Live tour 2019 “A10tion!”

▼大阪 オリックス劇場
2019年9月7日(土)
2019年9月8日(日)

▼東京 中野サンプラザホール
2019年9月15日(日)

▼静岡 静岡市民文化会館・大ホール
2019年9月22日(日)

▼東京 中野サンプラザホール
2019年9月28日(土)

▼愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
2019年10月13日(日)
2019年10月14日(月・祝)

▼千葉 幕張メッセ イベントホール
2019年10月26日(土)
2019年10月27日(日)

(ちなみに“A10tion!”はアテンションと読む)

うん。この流れは読めた。

嬉しすぎて涙が出た。

 

・彩陽さんはやっぱり彩陽さんだった

ライブタイトルを噛む、夏色キセキの放送年(2012年なのに10年前とか8年前とか言い出す)を間違える、日本の教育制度における中学1年生の最低年齢(早生まれは12歳)を間違える

(スフィアが結成された年に産まれた子は10歳になる年。彩陽さんは「オギャーと生まれた子が中学生」ってうっかり言ってしまい、美菜子と愛生に「ならないよ」って突っ込まれる。

また、「オギャーと生まれた子供が小6に…」とうっかり言ってしまい、他3人に「小4だね」と突っ込まれ、おまけに客にも「小4か小5や」と突っ込まれる。日本の教育制度上10歳は小5か小4)、ダジャレのキレが悪い、ライブ前夜に充電期間突入前最後のライブ(スフィアライブツアー2017千秋楽 - ④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン))の内容が収められたブルーレイを見て、深夜3時半にメンバー全員に「エモい」って内容のLINEを送って既読がつかないという傍迷惑で至極当たり前のことをしでかすなど、挙げ列ねたらキリがない。

 

・新曲披露

最後の曲としてアルバム収録予定の新曲を披露。

タイトルは『Music Power→!!!!』

内容はひょっとしたら賛否両論あるかもしれない。

 

個人的感想

1年3か月ぶりのスフィアライブ。

(俺はこの日が来るのを1年3か月間待ってたんだよ!)

引き当てた席はまさかの最前列。

俺史上最大の強運を使って引き当てたと思う。

なにせ、スフィアのメンバー全員と目が合うのはもちろんだけど、特に彩陽さんとよく目が合う。彩陽さんのファンの方は相当うらやましかったに違いない。

今回のライブは跳んで跳ねて叫んで感情表現を丸出しにしたライブだった。

こんなライブは久々だよ。

どこか初心を思い出すようなライブだった。

思い出すと涙が出てしまう。

俺含めて古参の方々は、初めてスフィアを知った日を覚えているのだろうか。

俺は、戸松遥が加入していることを知って、ラジオを聞いたことがきっかけ。

そしてウォークマンに曲を入れるまでにそんなに時間はかからなかったと思う。

もし、覚えてなくても、古参のファンの方は思い出して欲しい。2009年のあの時、ファンになってから、今まで残ったのは、あの時本気で10年、いや、10年以上続くと信じたやつだけだ。

 

PS. そういえば、スフィアブレードの黄色を使う機会が無かったような…

 

 

今回はこのくらいで。