④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

10/16雑記

今日で、パリーグクライマックスシリーズファーストステージが終わった。

結局楽天がファイナルステージ進出となった。

 

西武に足りないものは投手だと明らかになったクライマックスシリーズ。悔しいのは事実。しかし、2位で終わったのも事実。

今年はまだ三段跳びの最初の跳躍の年。

2年後には優勝してもらいたい。

 

さて、ライオンズはこれからストーブリーグ。注目はFA行使が噂されている牧田和久炭谷銀仁朗、そしてポスティングが噂されている菊池雄星の3人。

牧田和久は宣言残留も噂されているが海外志向もあり、難しいところ。

炭谷銀仁朗は横浜と阪神が調査している可能性がある。横浜は今年のドラフト次第だが。

菊池雄星はポスティングの噂だが、あくまでも噂の域を出ない。

 

この3人が一度に退団となれば来年の西武のAクラスは無い。有能すぎる投手コーチを招聘できれば話は別だが、打撃陣のほうも査定の上では給料を払い過ぎているとみなされているやつが少なくとも3人もいるという体たらくなので、他チーム次第。

 

今回はこのくらいで。