④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

スフィアライブツアー2017鳴門公演

f:id:ohnoakihiko:20170902171248j:image

鳴門まで行ってきた。

 

注意:以下の文章にはネタバレが含まれています。

 

開演 18:02

終了 20:32

 

 

セットリストは以下の通り

 

1. SPHERE-ISM

2. HIGH POWERED

3. DREAMS, Count down!

4. LOST SEASON

5. 風をあつめて(アコースティック)

6. My Only Place

 

7. Futurism / 高垣彩陽

8. Startline / 寿美菜子

9. courage / 戸松遥

10. 猫になる / 豊崎愛生

 

寸劇 音雨エンタテイメント旅行クラブ

 

11. Eternal Tours

12. Non stop road

13. REALOVE:REALIFE

14. & SPARKLIFE

15. MOON SIGNAL

16. LET・ME・DO!!

17. vivid brilliant door!

18. Miracle shooter

アンコール
19. Future Stream

20. キミ想う旋律

以下、気になったところを少し

・彩陽さんと優しすぎる徳島のファン

優しすぎる。あと、彩陽さんたまにダジャレがうまい。言うと思ったのもあったけど。

・寸劇

豊崎愛生の友人のなっちゃんが構成を務めていたが、豊崎愛生が寸劇前の朗読で笑ってしまった。今思えば、ここで察すればよかったが時すでに遅し。内容はおかえりらじおで実際にあったことやおかえりらじおのエスパー愛生ぉ(あえて言いません。各自調べてください)が来るなど様々。特に愛生ちゃんの辛辣さがすごい。愛生ぉさんもここ鳴門が大塚製薬企業城下町と知っての暴言の数々。

(鳴門市はさる財政学の教授によると大塚製薬の上がりと競艇の上がりに頼りすぎて財政再建団体一歩手前と言われている)

そして愛生ぉさんはエスパーが副業だということを暴露。

(ほぼ宴会芸だろとか言うのは禁句)

・ハプニング

寸劇が終わったあと、とんでもないハプニングが発生。なんと彩陽さんがマイクを取り忘れ、あわてたはるちゃんが曲を止めてしまった。

無かったことにしてとかタイムリープとか言っても後の祭り。

・コール&レスポンス

3人が愛生ちゃんのモノマネをした。はるちゃんの時は愛生ちゃんが「ちょっと!オレンジの人失礼なんですけど!」という始末。

いや、似てるから。

つか、今年のミラクルスフィア2日目のこと忘れてるだろ。

 

個人的感想のパート

いやあ、寸劇は笑いが止まらなかったわ。

あんなのズルだし。

(?「インチキ!インチキ!」)

寸劇後、彩陽さんがマイクを取り損ねて曲が止まるハプニングが会場がざわつく。

彩陽さんらが「内緒にして」とか言うも、それは完全なフリ。

私は事実を伝えるまで。それにツイッターでバラされてるし。

courageで久々にヘドバンしたから首が痛い。

13曲目の”REALOVE:REALIFE”は正直予想外だった。

アンコールの”Future Strem”では泣きそうなのをこらえたが、”キミ思う旋律”が終わった時には思わず涙が。

このライブツアー、最初から涙腺が緩んでいるんで、幕張のファイナルは絶対泣いてるはず。

 

今回はこのくらいで。

次回は東京公演2回目の感想だと思います。