④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

今日のゲバコンドル(2016/08/15)

注意:以下の内容については過度の加筆修正を加えています。

 

 

平成28年8月15日
松戸オールスターwwwの最終日は実質一万人の入場者で久し振りに盛り上がりましたw
盆の15日wwwに年金支給日wwwがダブッたから、40億wwwは越えるんじゃないかと淡い期待をしてましたが35億弱、それでも準決の4日目より14億オーバーしたのは年金wwwと手堅い番組効果wwwだったのではwwwwww
目標の120億には13億足りませんでしたwwwwwwwww。私は日程とマンネリ化して、ファンの事wwwを全く考えない制度にルール、ファンが納得するレースを選手にやって貰える様な制度・ルールwwwは競輪再興wwwには必要不可欠www。
選手会トップ近くに6月迄現役だった古原勝巳氏(60期)・金古将人氏(67期)が就任されたのは大いに楽しみwwwウケるwww。そしてJKAwwwにも現場一筋から理事長職を命懸けでやられてるwww九州から送り込まれた、出世そして金銭欲はゼロwwwで、競輪界の事しか考えない聖人wwwがいらっしゃいます。その人以上に、どうにかして競輪を公営ギャンブルの王様wwwwwwに戻したいので、我が身を顧みず頑張って居られる南関東の名物課長wwwの存在も、そんな2人がガッチリタッグを組まれてるのは心強い限り、こ↑こ↓何年かで大きく変わるものと信じてますwww
タイトルを獲ったのは、献身逃げの村上義弘を1センターから番手捲りした稲垣裕之でなく、3番手を固めて平原康多が勝手に失速したwwwおかげで恵まれた岩津裕介。あまりのプレッシャーに脚が三角に回ったwww稲垣を無情にも外から抜いて、初めてのタイトルを手中に収め、2度目のグランプリを決めました。鬼畜やなぁwww
最初の岸和田グランプリwwwは落車に泣いたwwwので、立川のグランプリに戻って来たのは大いに意義がある事なのかも?
これで中川誠一郎にもラインが出来ました(勝てるとは言ってない)

俺、ひどいな。

だけど、元の内容がダメだから草でも生やさないと面白くならねえ。

 

しかし平原はレースが下手。

ここ最近ずっと。

これからどうなるんだか。

 

今回はこのくらいにしたらぁ(めだか師匠)