④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

今年2回目の四日市記念の展望

なんと2回目の四日市記念。

なんてことは無い。時期移動で2月から7月に移っただけである。
斡旋メンバーは地元の浅井康太、グランプリチャンピオンの武田豊樹、村上義弘のS級S班3人に加え、ニセ鈴木誠(福島)、強い方の佐藤慎太郎(福島・78期)、ストーカーじゃない方の香川の児玉こと児玉慎一郎、元プロ野球選手の北野良栄(愛知)、99年グランプリチャンピオンの太田真一(埼玉)、97年ダービー王の濱口高彰(岐阜)、ヤクザと勘違いされたこともあるけど実はタイトルホルダーの梶應弘樹(愛媛)、名前が面白い神奈川の和田真久留(わだ まくる)など通が好むような選手も何気に斡旋されている。

優勝予想はどうせ武田か浅井だろうと思われる。
ただ、個人的には和田真久留が決勝に出たら面白いと思う。

今回はこのくらいにしたらぁ(めだか師匠)