④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

戸松遥3rdライブツアー東京公演

外蒸し暑すぎ…

f:id:ohnoakihiko:20150720203849j:plain
開演 18:03
終演 20:05

以下、気になったことを少し。
①相変わらず元気な戸松遥
大阪公演から中1日にも関わらずパワフルな感じを見せつけてくれた。
②会場限定曲
今回はセパレイト・ウェイズと渚のSHOOTING STARの2曲。
渚のSHOOTING STARがかかった時に今日のライブは最高だと確信した。
渚のSHOOTING STARは海の日にちなんでってのもあるのかなって思った。
③コーラスの人
じゃんけんに負けると装着させられることでおなじみのカチューシャを今回はコーラス担当の菊間まり(通称きくちゃん)がつけていた。
きくちゃんは盛り上げも兼ねてたり、振り付けもやったり、衣装変えの間にコーラスパートのある曲をコーラスパートだけ歌ったりするなど、今回のライブツアーを語るなら欠かせない存在である。
④ニューシングル発表
15枚目のシングルで9/30発売だそうです。帰りに貰ったニューシングルのパンフレットは完全な使い回しで呆れました。
しかも裏面まで使い回し。
作るのが手間なんだか忙しいんだか…

今回をもって今年のライブ参戦は終わりにするつもりです。
また、ブログ更新も気が向いたらやるスタイルなんで下手したら隔月更新かもしれませんが、自分なりにやります。

今回はこのくらいで

あとがき
野球ユニフォーム勢も多少はいたとか言われているが、実際は俺含め7人しかいなかったからな。
それから、ヒカリギフトの時、2階席ではペンライトが振られてたらしいな。
バラードではペンライト振らないってのが定説だけど、そこは個人の自由だからまあいいや。
最後のバズーカプレゼントが関係者席に飛び込んだらしいが、気にしたら負けなんだろうな。
バズーカは10発用意してくれ。できないなら直接投げ込むみたいな形でファンにもう少しチャンスを与えてくれないかな。
そして、バラードのパートが終わってPACIH PACHI PARTYのイントロが流れた時のファン全員が起立する感じは、とてもいいです。
みんな(いい意味で)バカだよ。
これからも戸松遥のライブを盛り上げてやってください。