④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

7/20雑記

戸松遥3rdライブツアー東京公演と寛仁親王牌決勝戦の日。

戸松遥3rdライブツアー東京公演の感想は日を改めてということで。

そんなこんなで寛仁親王牌。脇本雄太の番手を奪ったときには武田豊樹の勝利を確信したものの、神山雄一郎が妨害するというやっちゃいけない最悪のことをしでかし、北日本勢が不発、脇本の番手を守らなきゃいけない金子貴志も第二先行状態になる幸運が重なり、園田匠が(恵まれだが)優勝。

払戻金はとんでもない高値。まあ誰も期待してない園田のアタマの車券を買う酔狂な人は少ないからな。

武田豊樹の優勝を期待してた俺は少し悔しかったが、戸松遥のライブがすごく楽しかったので、この悔しさは忘れた。

今回はこのくらいで。