④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

スフィアベストライブ初日

俺も含めてみんなバカだろって思った初日。

『平日なのに物販並びすぎだろバカじゃねえのか』が最初の印象。

そんな俺もスフィアブレード2015を買ってしまったので人のことは言えない。

アリーナの自分の席に着くまで3回もチケットチェックがあったのは気にしない。

開演 18:45ごろ
終演 21:30ごろ

セットリストは割愛。

気になったことや目についたことを少しだけ語る。
①ライブ前なのにはしゃぎすぎ
高まる気持ちを抑えきれないお客さんが非常に多かった。
②手の込んだ演出
最初にフェイントを入れて客を戸惑わせたり、トロッコを使ったりと、実に手の込んだ演出だった。
③トロッコが来たときの客
4方向にトロッコが分かれたとき、それぞれのメンバーのカラーにペンライトの色を変えるのは流石である。
④客とペンライトを有効利用
寸劇で客席を七色にするということをやっていたが、中にはスムーズにいかない客がいて、ドット落ちした大型映像装置みたいになっていたのも目についた。
⑤ソロパート無し
スフィアベストライブだからというのも一理あるが、個人的には寂しい…
⑥ファンが曲を決める
3曲の中からクライマックスホイッスルになったが、決め方はなんとペンライトの色で決定。
決定までを引き伸ばしすぎてバンマスの平井さんに巻けと指示されたが。

いずれにせよ、2日目に期待。

今回はこのくらいで。