④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

今日のゲバコンドル(2015/1/7)

今日のゲバコンドル(1/7)

以下、ブログの内容

 

平成27年1月7日
昨年末の開催からスタートした4回転ギヤ禁止。確かに違和感もあってか信じられない荒れ方をしてますが、ほゞ全員の感想は「4回転強の踏み方にセッティングそしてフレームで馴染んでいるのを急には変えられません、だから踏み込んだ時にスカスカするし、伸びる処で伸びない」が一致した意見。
これで変わったのは、バイクみたいにスピードが落ちず2周近くをブッ飛ばす現象は消え、早駆けすれば普通にタレるし、叩き合い(先行争い)をすれば、共倒れは当然の事。
それに溜めていた者が捲って来るし、4コーナーからゴール迄は追い込み陣が殺到するシーンもチラホラ。
これからが昔の競輪の醍醐味が甦り、競り合い・中割りの行為が多く成り、より競輪を勉強して詳しい者が勝利する時代が来る様な気がして成りません。
噂されていた年寄りはダメで回転力がある若者に有利は、この世界には通用しない様です。
大ギヤ化に慣れるために努力した者は、その気持が強いので現在の状況に対し努力研究するから、やっぱり勢力図は変わらず、毎日毎日真剣に取り組んでる者が勝利して、素質に溺れ努力しない輩は消えて行くのは、他のスポーツ同様競輪選手にも当てはまる事と思い知らされてます。
だからファンの方はこれ迄通り実績重視、そして絶対に諦めず最後迄力を振り絞る選手を狙い続ける事が、車券で蔵を建てる秘訣かと。
しっかり勉強して大いに競輪を楽しんで下さい。

 

 

なんとも言い難いが、競り・中割りはルールが厳しいからそんなに増えないと思うし、遅くとも2月末の玉野記念くらいまでにはだいたいの選手が今のルールのベストに合わせてくると思う。あとゲバコンドルは昔の競輪をリスペクトしすぎ。

今を生きてるんだから、今と未来を見なきゃダメだよ。

過去志向は人間を堕落させるんだから。

 

今回はこのくらいで。