④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

スフィアライブツアー裏話

「~Sphere’s eternal live tour 2014~」が終わったので、ブログで多少割愛した私の個人的な裏話を語る。

 
スフィア静岡
 
各駅停車だけで行くのはもうやめようと思った。俺もバカだなって思ったのは、スフィアブレードの電池交換を忘れていたってこと。名古屋の段階で気づいてればよかったのに…
豊橋記念の旅打ちにまんまと失敗したからって理由でジュース1杯でマクドナルドで粘るなと言われても仕方ない。
旅行資金でほぼ手一杯だったのでグッズもお土産も買わなかったが、豊橋が雨という情報をキャッチしたため傘を買う羽目に…
法被隊を見かけたり、狼の被り物の人を見かけたりなどもあったが、夏色キセキフェスティバルの限定Tシャツを着てる人が多数いた。俺も着ていたので人のことは言えない。
ライブでの席は1階席20列より前だったのでスフィアを1人1人ちゃんと観れた。
だが、スピーカーが近すぎて耳へのダメージが大きい…
1曲目のEternal Toursを歌ってしまうのはもはや仕方ない。気がついたら歌ってたんだから。
このライブで一番印象に残ったのは、最後の曲であるSticking Placesで豊崎愛生がカメラに向かってピースをしていたこと。すごく可愛かったです。
帰りは小田原まで戻る。
競輪小僧(競輪生活とかでおなじみのB級芸人)みたいにネットカフェに立てこもる(もちろん合法的に)ことも考えたが、朝イチで風呂に入りたかったのでムーンライトながらで名古屋へ向かうことにした。
熱海駅での乗り換えの際、知り合い(横浜市鶴見区在住)と出会う。
しかし、特に話すこともなく、小田原で別れた。
そしてムーンライトながらの中。
わずかしか寝れず、名古屋で降りた。
 
スフィア名古屋
 
名古屋で風呂入って、暇つぶしを図るのはいいが、誰が名古屋〜中津川の往復の9割を寝ろと言ったよとか言われても仕方ないくらいに爆睡。
昼過ぎに名古屋国際会議場へ。
やはりグッズを買うことも無く、会場に入る。
法被隊は相変わらず。
俺の席は3階というハズレ席。やはり先行で買わないと1階は無理か…
(貰い物はギャンブル的要素があるのでかなりきつい)
静岡に引き続きEternal Toursの歌い出しを歌ってしまうのはもう仕方ない。だって気がついたら歌っていたんだから。
寸劇ではQ&Aリサイタルが流れた(と言うよりは高垣彩陽さん以外が歌ってた)ためか、あわや歌いそうになった。戸松さんが止めてくれなきゃ危なかった。
(ここは我慢できるのにEternal Toursは歌うのかとか言われても反論できません)
ライブが終わって、また風呂に入る。
さっぱりして、お土産を買い(親からおみや代をもらっていたので)、世界の山ちゃんに向かう。
手羽先とビールも悪くないと思いビールの値段を見る。
 
たっけえ…
 
と、ビールを諦め、手羽先だけ食べる。これがすごく美味しかったので、また行く機会があったら行ってみたい。
(所沢にもあるんだよな、そういえば)
 
帰りのムーンライトながらでは一睡もできず、疲れた状態で帰宅。
遠征はもうこりごりだと思った静岡&名古屋遠征だった。
 
スフィア幕張初日
 
野球ユニフォーム勢が目立つ。法被隊はメンバー各個人の中でも戸松遥推しが異常に多い内容となった。
名古屋と同じく競輪の9番ユニフォーム風Tシャツ(紫色)を着てライブ参戦。
席は機材解放席ながら、これまで参戦したスフィアライブの中でもかなりの良席。(アリーナT1)
恒例の1曲目、やっぱり歌い出しを歌ってしまった。盛り上がっちゃったらもうどうしようも無いんです。
8月以来のスフィアライブだったのでやっぱり盛り上がる。
寸劇も面白かったが、新曲を聞けてテンションが上がる。
三本締めでデスパイネの応援歌を1人でやるあたりはジントシオ(千葉ロッテマリーンズの応援団員。昔ファイターズの応援団員だったが、わけあってマリーンズへ)のパクリで面白くなかったため、2日目はやらなかった。
 
スフィア幕張2日目
 
野球ユニフォーム勢の仲間入りと言わんばかりに西武ライオンズの黄金時代のホームユニフォームとレオ帽子を持ってきた。取引だと目立つからちょうど良い。
そして、物欲に負け、限定Tシャツを買う始末。
買った限定Tシャツを着てライブに挑む。
席は貰い物でアリーナT2だが、隣の方は相当ノリが良い戸松遥推し
1曲目はやっぱり歌い出しを歌ってしまった。だってこれでツアーは最後なんだから仕方ないでしょう。
寸劇では笑いあり涙ありだった。言葉にできない。
スフィア4人のアカペラでは思わず涙が出そうになった。
最後の曲のEternal Toursでは歌い出しを全力で歌った。今年最後になるから完全燃焼するぞと言う勢いで。
ライブ終了後、涙を堪え、会場を後にした。しかし海浜幕張駅で現実に引き戻された。武蔵野線の事故で直通運転中止に加え、京葉線が遅れているという事実で。
神様というのは本当に意地悪である。南船橋くらいまでは余韻に浸りたかったのに。
 
来年3月までライブ無し。残念である。
 
最後に
チケット取引に応じてくれた方、セコイヤチョコを配布してくれた方、レッドブルを配布してくれた方、本当にありがとうございました。