④⑥⑧(ヨーロッパ)でも①①①(ピンピンピン)

こんなブログにマジになっちゃってどうするの(他人事)

近況

皆様、こんにちは。
大野明彦です。

近ごろ、忙しい日々が続いて、ブログを更新することがあまりできませんでした。

水樹奈々全国ツアー北九州公演終了後、アルバイトなどが忙しくなり、休みに小説を書くことや、競輪に行くことも無い状態が続きました。

始まりました。スフィア全国ツアー2014。さいたま公演は、ハナから諦めてましたが、2度目の遠征の予定になる大阪が個人都合で行けなくなってしまいました。
しかし、いろいろ検討した結果、8月24日の名古屋公演なら行けることになりました。
交通手段ですが、まさかの


何年ぶりになるのでしょうか。たぶん5回目です。
このムーンライトながら、使用車両が373系189系185系と、乗るたびに車両のグレードが落ちてるのは気のせいでしょうか?

さて、車両はいずれも7号車。7と言えば競輪だとオレンジ。オレンジと言えば、スフィアだと戸松遥戸松遥と言えば愛知県一宮市出身と、なぜか戸松遥に繋がる奇跡。

こじつけではありません。

席は窓側。4列シート車では、ABCDのうちAとDが窓側で、BとCが通路側。ABCDの呼び方は、アメリカ、ボストン、チャイナ、デンマークと呼ぶのが専門的かつ聞き間違いを防げるらしいです。

その前に水樹奈々全国ツアー横浜公演もありました。会場は


コンサートで怖いのは雨。これまで、私がコンサートで行った会場のうち、西武ドーム以外は雨の心配がいらない室内会場でした。
(西武ドームは雨がスタンド内に入ってくることがある)
それに、雨にたたられたのは、水樹奈々全国ツアー2014北九州公演の初日の帰りだけです。

ところが、この会場、完全な野外会場です。不安要素たっぷりです。
かつて渡辺美里西武球場ライブの際に発生した突然の雷雨で途中打ち切りになるみたいな事態にはならないでほしいと願ってます。

とりあえず、横浜で今年の水樹奈々のライブ参戦は終了になると思います。
水樹奈々が終わっても、まだスフィアがあるのですが、一寸先は闇。気をつけなきゃダメだわ。いや、その前にお金稼がなきゃ。戸松遥のライブツアーがあるかもしれないから。

近場参戦、遠征自粛

これさえ守ればドカンとお金が無くなる事態は防げると思います。

お金が無いのは抑止力

やっぱりこの言葉は身に染みる言葉です。

今回はこのくらいで